ビジネスヘルスケアライフスタイル

毎日散歩のメリットや効果!ダイエットにもオススメ【2019】

Pocket

本記事では毎日、散歩をすること「毎日散歩」の習慣をオススメしていきます。

 

スポーツやジョギングなどの「運動」が精神的にも身体的にも良い効果が見込める、というのは知っている人が多いかと思いますが、「散歩」にも同様に素晴らしい効果、メリットがあると知っている人はまだまだ少ないと思います。

 

毎日散歩にメリットを感じ、趣味としている人はどれくらいいるでしょうか。

 

“60~70歳以上の2016年度の散歩・ウォーキング実施率は、年1回以上が55.6%、週1回以上が49.7%であり、若年層に比べて顕著に高い値を示した。(20~30歳代:年1回以上34.6%・週1回以上19.6%、40~50歳代:年1回以上41.6%・週1回以上27.2%)”

出典元:SankeiBiz

 

20代、30代では週に1回以上散歩をする人がたった19.6%、という結果が出ており約8割の人は散歩をする習慣がない、と言えます。

散歩の習慣がない8割の人はメリットを十分に理解していないと言えるでしょう。毎日散歩する人は非常に少ないです。

 

あなたは毎日散歩をしているでしょうか。
チャイコフスキー、ベートーヴェンなども散歩のメリットを理解し、習慣を持っていたといいます。

 

ではなぜ一流の人が毎日散歩をする習慣を大切にしているのか、
毎日散歩するメリット・効果について説明していきます。

 

毎日散歩は脳を活性化させる

 

「脳 活性化」の画像検索結果

 

散歩で酸素を体内に入れながら筋肉を適度に動かす行為は血行を良くするというメリットがあります。

 

散歩をするときは距離や時間、散歩コースをあまり決めないようにした方が良いでしょう。

移動のための散歩ではなく、歩くことをあまり意識せず散歩してみてください。

 

そうすると、普段気にしない景色、町、自然や音などを感じることができます。

 

散歩中は歩くことにより酸素が脳の隅々まで行きわたります。

 

脳が活性化することで、思考が整理され頭の回転が速くなります。

 

それにより自分の思考に没頭したり、いつもと違う斬新なアイデアが浮かんできたりします。

 

スティーブジョブズが毎日散歩をしながらミーティングをしていた、というのは有名な話です。

ジョブズは、科学的に散歩のメリットが証明されていない時代に自ずとメリットに気付いて習慣にしていたのです。

 

上記のように、散歩中には「脳のドーピング」が可能になります。毎日散歩する大きなメリットの1つです。

 

  • 思考がクリアになる
  • 散歩後のパフォーマンスが向上する
  • 新しいアイデアが出てくる
  • 正しい意思決定ができるようになる

 

など、散歩はビジネスマンにとってメリットだらけです。

 

毎日散歩で幸福感を得られる

 

関連画像

毎日散歩する習慣には『幸福度を上げる』というメリットがあります。

 

職場での人間関係やしがらみなど、日常生活を送っている中でストレスを感じている方も多いかもしれません。

 

このような状態だと、不安や焦りから些細な幸せを感じにくくなり全体的な幸福度も下がってしまいます。

 

それはセロトニンの減少、が関係しています。セロトニンは幸せホルモンと呼ばれますが生活リズムが乱れることで減少してしまいます。

 

日光を浴びながら毎日散歩することにより、セロトニン(幸せホルモン)を増加させることができ、幸福度を高めることができます。

 

毎日散歩が習慣になると、ストレスに強くなり、イライラやモヤモヤなどの感情の起伏を自己近トロールすることができるようになります。

負の要素を弱めるという意味でも、散歩には多大なメリットがあると言えます。

 

毎日散歩で運動不足を解消

 

「運動不足 画像」の画像検索結果

 

散歩は「運動」としても有効で、運動不足を解消できるというメリットがあります。

 

オフィスでの座り仕事が多く運動できていない…

毎日忙しくて運動する時間なんて取れない…

 

という運動不足の方にも散歩はメリットを強く感じられるでしょう。

 

もちろん、走ったり、激しい動きをしたりする競技スポーツと比べると若干消費カロリーは少なめですが、それでも十分に運動としてメリットが見込めます。

 

ですから、普段運動しない方やあまり体力に自信のない人が軽い運動として行うのであれば、散歩でも十分な運動になります。

 

散歩ならただ外に出て歩くだけなので毎日続けやすく超簡単です。苦労は最小限で、運動の側面からもメリットは多くあります。

 

1on1散歩ミーティング

 

「散歩 生産性」の画像検索結果

散歩の大きなメリットとして脳を活性化させるというものがあります。

ミーティングというと、会議室・ミーティングルームで実施するのを想像されると思います。

ミーティングにも散歩を導入することで毎日散歩の習慣を維持しましょう!

 

散歩しながらのミーティングは自然で邪魔が少なく、頭が働くためおすすめです。

 

ただ3人以上のグループで話すのには向かず、1対1のミーティング(1on1)に適しているといえるでしょう。

 

会議室やオフィス内で話せないような内容も、散歩では自然と話しやすくなるため少し距離のある相手であっても効果があります。

 

同僚と情報交換が上手くいっていない、なんだか気を使っていて仕事がやりにくいと感じるのであれば、二人で外に出て近所の公園や道を散歩しながら意見を出し合ってみるだけでも関係性を良くすることができます。

 

繰り返しになりますが、体の循環が機能し血行が良くなった状態では、問題解決に必要な創造的なアイデアが浮かびやすくなります。

 

同僚とのコミュニケーションについても普段よりスムーズに行えるでしょう!

 

毎日散歩はメリットだらけ!

 

「散歩 効果」の画像検索結果

 

散歩はとても素晴らしいことで、メリットが沢山あるということがわかったかと思います。

 

歩くことで幸福度を上げられる上、創造的になれ、より健康的に生きることがきます。

 

毎日散歩のために数分・数十分の時間を確保し、歩きながらミーティングを実施するなど毎日の生活に取り入れていっていくと本当の意味で散歩の効果・メリットを感じることができるでしょう。

 

特に、朝に散歩するのはメリットが多くあり、毎日の習慣にとてもおすすめです。

いつもより30分早く起きて散歩してみるのも良いでしょう。

朝活にはメリットだらけ!早起きのコツを掴んで朝時間で副業する方法【必見】

 

毎日散歩のメリットを理解していただけたでしょうか?

さあ、散歩に行きましょう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です