キャリアスキルビジネス

Udemy(ユーデミー)は未経験でも可能!未経験からWebデザイナーになる方法

投稿日:
Pocket

学生の頃は社会人として働き出したら、勉強をしなくてもいいと思っていた人もいるのではないのでしょうか。社会人になってからの方が、仕事に必要なことを自己学習しなければ、仕事がわからない場合もあります。

そこで、活用されているのが「Udemy(ユーデミー)」というツールです。ここでは、Udemy(ユーデミー)を使ってWebデザイナーの学習方法についてご紹介します。

プログラミングで挫折しない勉強法。社会人の初心者向け【保存版】

 

Udemy(ユーデミー)とは

「Udemy(ユーデミー)」とは、eラーニングの企業です。Udemy(ユーデミー)のeラーニングを使うには、専用のアプリをダウンロードし会員登録をします。そして、受講したいコースを購入すると、自分の端末から受講することができます。

Udemy(ユーデミー)は世界最大のeラーニングの学習サイトで、100,000以上のコースがビデオ学習が可能です。

 

お得なプランがある

受講するにはUdemy(ユーデミー)のサイトから会員登録が必要です。会員登録後に受講したいコースを選択し必要な料金を支払うと、コースを受講開始することができます。

登録する際には料金は発生しませんが、各コースを受講する場合はコース毎に料金がかかります。

料金はコースによって異なり、また、コースによっては料金が割引対象になることもあるため、タイミングが合うとお得に受講するこも可能です。

例えば、Udemy(ユーデミー)の未経験からスタートできるWebデザイナーコースであれば、通常24,000円から受講可能です。さらに、キャンペーン中であればさらにお得に受講できるためおすすめです。

少しずつ料金と内容も異なるため、どのレベルからスタートしたいか検討してみましょう。

侍エンジニア塾 公式はこちら

 

未経験者も受講可能

Udemy(ユーデミー)には100,000以上もコースがあるため、未経験者も受講できるコースが用意されています。

もちろん、経験者もさらに知識や技術を深めるためのコースも用意されているため、Udemy(ユーデミー)は自分のレベルに合わせて学習でき、さらに、少しずつレベルアップできる環境が整っています。

 

講師になりたい人も募集中

Udemy(ユーデミー)のサイトでは、Udemy(ユーデミー)のコースを受講したい人だけを募集しているのではなく、Udemy(ユーデミー)の講師になりたい人も募集しています。

Udemy(ユーデミー)のコースは未経験者も受講できるコースもあるため、さまざまなレベルに合わせた講義ができると、講師としての幅も広がるでしょう。

さらに、Udemy(ユーデミー)の配信先は世界が対象のため、世界中の受講生に対して講義をすることができます。講師として働く方法は、自分の知識と技術を深めていくことにも繋がります。

キャリアチケットのHPはこちら

 

自分のペースで受講できる

Udemy(ユーデミー)のコースは仕事の合間や家事の合間手など、自分のペースで受講することが可能です。

自分のペースで受講できる方法であれば慌てて受講する必要もなく、自分の計画で知識や技術を習得することができます。

学習期限がある方法だと期限内に終了しなければならず、忙しい場合、期限内に終わらせるために睡眠時間を削ったり、じっくりと考える時間もないため自分の知識や技術になりにくいという面があります。

しかし、Udemy(ユーデミー)は学習期限がないため、考える時間や確認する時間などを取ることが可能であり、自分の知識や技術にしやすいという部分はメリットと言えるでしょう。

また、受講するさいに期限がない方法であると知っておくと、学習をスタートさせる抵抗を減らすことにも繋がります。

 

 

さまざまなコースがある

Udemy(ユーデミー)は100,000以上もコースがあり、8カテゴリーに分類されています。開発とビジネススキル、IT・ソフトウェア、デザイン、マーケティング、自己啓発、写真、音楽のカテゴリーです。

それぞれのカテゴリーの中には、さらに細かくコースがあるため、自分のレベルや必要な知識などを考えながら、どのカテゴリーのレベルのコースの受講が必要か考えましょう。

どのカテゴリーのコースを受講すればいいか分からない場合は、サイト上に質問に答えるだけで、自分に合ったコースを探すことができます。

 

 

Webデザイナーの勉強もできる

Udemy(ユーデミー)のデザインの中に、Webデザイナーになるための学習コースもあります。デザインの中にはWebデザインナー以外にも、PhotoshopやIllustratorなども学習することが可能です。

ここではWebデザイナーのコースについてご紹介するため、参考にしてください。

 

 

未経験から受講可能

Webデザイナーのコースにも未経験から受講可能のコースが準備されています。Webデザインを未経験から学習する方法としては、独学という方法やWebデザイナーとして未経験から学習できるコースがあるスクールなどに通学する方法があります。

独学であればテキストと必要なソフトを購入、または、人によってはパソコンまで購入する必要があります。さらに、スクールに通学するとなると、時間もお金もかかります。

そこで、お得に自宅で学習するおすすめの方法が、Udemy(ユーデミー)のWebデザイナーコースです。

独学やスクールに通学する場合とは違い、Udemy(ユーデミー)のWebデザイナーのコースであれば、自宅にいながら講師の授業を受講できます。

また、未経験の人に合わせたレベルごとに単元が区切られているため、未経験からでも抵抗なくスタートを切ることができるように工夫されています。

未経験の場合、最初は内容を難しく感じる可能性もありますが、少しずつ知識と技術を深めていきましょう。

 

働くことも視野に入れることも可能

Udemy(ユーデミー)のWebデザイナーになるためのコースを未経験でスタートした場合、ゴールはWebデザイナーとして働くことを目標にしているコースもあります。

独学や通学という方法の場合、Webデザイナーとして働くことを目標にすることはとてもハードルが高いのが現状です。

例えば、通学という方法でWebデザイナーになるための学習する方法の場合、スクールによっては働くまでのレベルに上げるまでに、コースをいくつかに分けていてることもあります。

この方法だとコースが分れていると、授業料を2回分は支払うことになるため、高額なお金を準備する必要が出てもおかしくありません。

しかし、Udemy(ユーデミー)のWebデザイナーになるためのコースを受講する方法であれば、1回の支払いでWebデザイナーとして働くまでのレベルに到達することを可能にしてくれます。

 

受講時間はコースによって異なる

Webデザイナーになるためのコースを未経験でスタートをした場合、ゴールまでの時間はコースによって異なります。

20時間や40時間とコースによって幅がありますが、これは、コースの内容によって異なるため、自分がどこまでの知識と技術を身につけたいか考えてコースを選択する必要があります。

未経験の場合、経験がある人と比べると受講時間はかかってしまいます。しかし、未経験だからこそしっかりと時間をかけ、確実に知識と技術を身につけることが大切です。

また、未経験だからこそ疑問点などをそのままにせず質問もするために、時間を使いましょう。

 

 

自分のペースで未経験からでもスタートできる

Udemy(ユーデミー)は100,000以上もコースがあるeラーニングの学習サイトです。世界中から受講可能で、未経験からスタートできるコースも用意されています。

8つのカテゴリーから構成されており、デザインの中にはWebデザインのコースが含まれています。Webデザイナーになるために未経験からスタートでき、最終目標はコースによってWebデザイナーとして働けるまでの知識と技術を習得できるように工夫されています。

Webデザイナーのコースをはじめ料金はかかりますが、全てのコースは学習期限がないため自分のペースで学習することが可能です。

自宅にいながら知識や技術を高めることが可能なUdemy(ユーデミー)は、未経験から上級者までおすすめです。

フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント!正社員になれる【2020】

ITエンジニアにおすすめの転職サイト比較ランキング【2020】

 

Pocket