ファイナンス

お金を貯める方法!1000万はすぐ貯金できる!貯め方のコツやオススメの習慣【2019最新情報】

Pocket

 

「お金を貯める方法」あなたはきっちり考えられていますか?

給料が低い…ボーナスが少ない…老後が不安…貯金が1000万円もない…お金の不安は考えても考えてもつきません。

 

この記事では「お金を貯める方法・コツを紹介していきます。

 

「貯める金額」を明確にする

 

「目標 明確」の画像検索結果

 

あなたはどれくらいお金を貯めることができれば安心できるのでしょうか?

 

お金を貯める方法を考える前に、そのためにまずは将来の支出をざっくりで良いので見積もりましょう。

 

住宅ローンの金額、子供の教育費、老後の生活資金、バッファとしての予備費など、将来必要となるであろう貯金の総額を計算しましょう。

お金の教養講座

 

目標もなくお金を貯めるのはモチベーションを保つのが難しい上に、どれくらいあれば良いかわからないため、いつまでたっても不安感がなくなることはありません。

 

人によってどれくらい「お金を貯める」のかはもちろん異なります。目標が変わればお金を貯める方法も変わります。

 

500万円で足りる人もいれば1億円必要という人もいるでしょう。

 

また、必要なタイミングも人によって異なります。

 

「いつ、どれくらいお金が必要になるか」を明確にすることでどれくらいお金を貯めるべきか見えてくるようになります。

 

考えずにお金を貯めるから不安が消えないまま、具体的な方法に移れず現状が変わらないのです。

そもそもの収入を上げたいという方は副業をオススメします。

サラリーマンが副業するべき3つの理由!プログラミングがオススメ!収入・スキルアップ術【2019最新版】

【2019年】副業オススメランキング!在宅×高収入×独立可能のコンサルや投資など多数紹介!

 

どれくらいお金を貯めるべき?

 

「札束」の画像検索結果

 

あなたがいくらお金を貯める必要があるか見ていきましょう。

 

人生における大きな支出は、

「住宅費」
「教育費」
「老後資金」

の3つです。

 

もちろん、既に持ち家がある場合は住宅費はかからず、子供がいない場合は教育費はかかりません。他に大きな支出がある人はその項目を追加しておく必要があるでしょう。

 

貯金額 ≧ 住宅費+教育費+老後資金+α
※αは他に大きな支出がある場合のみ

 

の状態が作れれば不安なく過ごすことができます。

そうすると、生活費でどれくらい使ってよいか、月にどれくらいずつお金を貯める必要があるか、おのずと見てくるのです。

 

あなたの人生を黒字にするために、バランスの良い貯金と出費を心がけてください。

無料の講座でお金に関する知識を勉強してから貯金するのもありです。

お金の教養講座

 

1000万のお金を「確実に貯める」方法

 

「1000万円 フリー素材」の画像検索結果

 

お金を貯められない人の口癖でよく耳にするのは「給料やボーナスも上がらないのに、お金が貯められない」ということです。

 

具体的なお金を貯める方法を理解していないだけです。1000万円のお金を貯めるというのは計算して実行してみると案外簡単なのです。

 

1000万円と聞くと、ハードルが高く思えてしまい、咄嗟に無理だと考えてしまい、方法すら考えず思考停止してしまいがちです。

 

例)年収500万円の人が5年で貯める場合
年収=年収500万円
月給 = 500 ÷ 12ヵ月 = 41.6万円
年間貯金額 = 1000万円 ÷ 5年 = 200万円
月間貯金額 = 200万円 ÷ 12ヵ月 = 16.6万円
月間生活費 = 41.6万円 – 16.6万円 = 25万円

 

となり毎月25万円使用しても5年で1000万円を貯めることができます。

 

月間、週間という単位でどれくらい貯金する必要があるか、という風に細かく分けて考えると達成困難な貯金目標であっても達成イメージを作りだすことができます。

 

毎月着実に貯めていくことにより、1000万円のお金を貯めることが実現できるということです。

 

「お金を貯める」3つの方法とコツ

 

「貯金 コツ」の画像検索結果

 

いくつかありますが、お金を貯める方法について紹介していきます。

お金の教養講座

 

積立による貯金の自動化

 

「自動化 AI」の画像検索結果

 

自分の給与口座から自動で貯金口座へ送金される「積立貯金口座」を開設すると良いでしょう。

 

目標から逆算した差引額を最初に設定しておけば、問題なくお金を貯める目標を達成することができるでしょう。

 

自動化という方法は「自分の意志に関わらず実行される」ためモチベーションに左右されずおすすめの方法です。

 

家計簿をつける

 

「家計簿 画像」の画像検索結果

 

お金を貯めるにはお金の収支を把握する必要があるため、家計簿をつけ、家計の収支を把握しておくと良いでしょう。

 

食費、住宅費、光熱費、日用品費用、衣服費用、医療費、交通費、その他などで分けて記載するのが良いでしょう。

 

お金を使うことは毎日あるので、1つ1つの記載を先延ばしにしてしまうと、ごちゃごちゃになってわからなくなってしまいます。

 

ですので、こまめに家計簿をつけるようにしましょう。

 

おすすめの方法として、レシートなどを取っておいて支出の記録をしておき、これらを1日に1回や1週間に1回は必ず家計簿をつけるようにすれば、それほど時間がかからず家計簿をつけることができます。

 

収支がわかるとお金を貯めることができるだけでなく、不安が減り、日常的にストレスのない生活を送ることができます。

 

固定費を下げる

 

効果も大きく実施しやすいお金を貯める方法として「固定費」を下げるという方法があります。

 

固定費は生活費や娯楽費と違って毎月同じ額を失ってしまいます。

 

あなたの毎月の固定費を見直し、お金を貯めることができる方法がないか調べてみましょう。

 

これまで無駄になくなってしまっていた金額を毎月お金を貯める方にまわすことができます。

 

特に1人で暮らしている人は固定費を改善することで貯金できる額が大きく変わってきます。

 

固定費としては下記のようなものが挙げられます。

 

  • 家賃・住宅ローン
  • 保険料
  • 車関連の費用
  • 携帯・ネットの費用
  • クレジットカード(年会費)
  • 習い事
  • 月額・年間会員サービス

 

削減できそうなものがあれば減らしてみてください。かなり楽にお金を貯めることができることに気付けるでしょう。

 

お金を貯める方法まとめ

 

 

貯める金額を明確にし、
月間の貯金額に落とし込み、
貯められる仕組みを作る。

 

これであなたも目標とする貯金金額を達成することができます。貯め方のコツさえつかめばあとは自然にたまっていきます。

 

そして最後にもう1つ大事なお金を貯める究極の方法をお伝えします。

 

それは「お金を貯めることを楽しむ」ということです。

お金の教養講座

切り詰めて苦しい思いをしながら貯金するのと、楽しんでするのでは成功率が大きく変わってきます。

 

皆さんが目標とする貯金額を達成できることを祈っています!

 

また貯金するためには、仕事の成功を収めることが重要です。
直近でお金に困っている方は融資も検討しましょう。
http://quality-of-life.jp/small-consumer-finance/

仕事で一流と呼ばれる人が何を習慣としているのかについてまとめているので、ぜひ御覧ください。

成功者の習慣4箇条。習慣、考え方、特徴など共通点を徹底解説【成功したい方必見!】

 

年収があまりにも少ない場合は転職エージェントに相談して年収アップさせましょう。

転職エージェントおすすめ人気ランキング【2020徹底比較】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です