ビジネス知識

天才の特徴5選!性格や習慣、考え方、1人が好きで協調性がなく理解者もいなくて孤独?

Pocket

 

 

誰もが天才の才能に憧れるでしょう。

 

人生において思い通りに上手くいかない時には

「自分に才能があったらよかったのに・・・」

と天才たちに強い嫉妬を覚えることがあるかもしれません。

 

凡人ではなかなか勝てない”天才”とはどんな特徴があるのでしょうか。

 

本記事にて、天才と凡人の特徴の違い、天才の特徴について記載していきます。

 

天才とは?特徴は?

 

「天才」の画像検索結果

 

天才とは「天性の才能」という意味があり、後天的ではなっく先天的に飛びぬけた素質や特徴を持っているということです。

 

凡人が血のにじむ努力をしても追いつけないほどのポテンシャルを持って生まれてきています。

 

天才とはどんな人で、社会的に天才と言われる人はどんな特徴を持っているのでしょうか。

 

共通して言えるので「社会に大きな影響を与えている」という点です。学問、スポーツ、芸術、発明などジャンルは問わず突出した特徴を持っています。

 

「ある特定の分野で極めて高いパフォーマンスを発揮した人」

=天才と呼ばれます。

 

創造的で固定概念にとらわれない

 

「天才」の画像検索結果

 

天才の特徴として、クリエイティビティ、つまり創造性において群を抜いていることが多いです。

 

普通の人や凡人は年を経るごとに固定概念に縛られ、常識や当たり前に囚われます。

 

しかし天才と言われる人たちはそのような固定概念を覆す、固定概念に縛られず物事を考え実行する、ことを何度も繰り返すという特徴があります。

 

なぜそのようなことができるかと言うと、1つは固定概念に全く縛られない自由な発想によるアイデアが大きく関わっています。

 

固定概念に縛られないからこそ色んな可能性が生まれてきて、凡人たちが思いつかないような驚くようなアウトプットが生まれます。

 

子供が自由な発想ができるのは、固定概念がなく自由な発想ができるためです。

 

天才は「想像力豊かで斬新なアイデアを思いつく」という特徴があります。

天才はマーケターやプログラマーなどの専門職を目指すと能力が活きるでしょう。

プログラマーになりたい!未経験から最速でなる方法。【徹底解説】

マーケターになりたい人が必ず身につけるべき3つのスキル!マーケティング知識は前提です。

 

天才は孤独。マイペースで協調性がない

 

「天才 孤独」の画像検索結果

「天才は孤独」とよく言われますが、これも特徴の1つです。

 

チームでの共同作業に向いていないのも天才の特徴で集団に属していると協調性がない、と評価される可能性が高いです。

 

創造性はあるが協調性がありません。

 

例えば、画家として天才と呼ばれたゴッホは人間関係が上手くいかなくて様々な職を点々としていたそうです。

 

人に合わせるのが難しいというより、多くの凡人と天才ではペースが合わず天才の特徴が際立ち、マイペースに見えてしまうのです。

 

天才からすると自分の考えに他の人がついてこれない、というだけなのですが自分のペースや特徴を乱すことは選択せず、基本的に自分は自分らしくある、という考え方を持っています。

 

また、天才の特徴として能力が突出しており、知能指数が高いです。

 

友達が多いというのは類似した知能指数の人が周りに多い

友達が少ないというのは類似した知能指数の人が周りに少ない

 

とも言えます。

 

そういった意味で、高IQの天才の特徴として、協調性がないと言われ孤独であることが多いです。

 

即断即決、意思決定が速い

 

「天才 特徴」の画像検索結果

 

天才は頭の回転が速いという特徴があります。

 

色々なことを判断する、意思決定するスピードが速く、最善の選択が自ずとわかります。

 

頭をフル回転させて活用することで、先を読む力「先見性」にも優れています。

 

ソフトバンクの「孫正義」さんは高い先見性によりアグレッシブなM&Aを繰り返して事業を急拡大させてきました。

 

天才とは孫正義さんのように高い先見性を持った人のことを指します。

 

読書が好きである

 

「読書 天才」の画像検索結果

 

天才は読書が好きという特徴を持っています。

 

本を読めば読むほど新しい情報・知識が出てきます。それらを得るために本を読み、知識を探求し続けます。

 

バフェットは、1日に5、6時間をかけて新聞5紙を読んでいると伝えられる。彼はまた500ページの財務資料にも細かく目を通し、投資家を目指す人に同じことを勧めている。

 

「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェットさんも読書を通じて知識を得ています。

 

「知識は、複利のように積み上がっていく。誰でもできることだが、皆さんの多くはやらない」

 

とも言っています。

 

こちらはビルゲイツさんについてです。

 

ゲイツは年に50冊、およそ1週間に1冊、本を読んでいる。そのほとんどがノンフィクション。公衆衛生、疾病、エンジニアリング、ビジネス、科学がテーマだ。

 

続いてマーク・ザッカーバーグさんです。

 

「本を読むことで、我々は1つのテーマを十分に追求し、深く没頭することができる。今のどのメディアもかなわない」

 

以上のように世の中で大成功を収めた天才と呼ばれる人々は読書の大切さを理解し、習慣にしています。

 

莫大な利益が見込める投資行為である「読書」を習慣にしない天才は存在しません。

 

天才は、上記のような形で読書のメリットを把握し日常的に進んで読書をしているという特徴があります。

読書を習慣にする方法!読書で頭が良くなる?【保存版】

 

群れるのを嫌い、一人の時間を大切にする

 

「読書 特徴」の画像検索結果

 

天才は合わない人との付き合いや無益な時間を嫌います。

つまり天才は、「他人の時間を過ごす」のではなく「自分の時間を過ごす」という特徴があります。

 

1人で自分が興味を持っている分野に貴重な時間を使いたいと考えています。

 

この1人の正解・単独行動を好むという特徴が「協調性がない」「人間関係が悪い」とみなされる要因の1つかもしれません。

 

天才はどちらかというと内向的で自分だけの世界を持っていて、それにのめり込んでいる人が多いです。

 

集団で盛り上がるよりも1人で自分の好きなことに没頭することを好んでいます。

 

自分の価値観・考え方が周りと合わないと感じる経験を過去に多くしているので、天才にとって大人数で過ごすことは有意義な時間とはまるでかけ離れているのです。

 

天才とは?特徴まとめ

 

「読書 特徴」の画像検索結果

 

天才とは何か?皆さん特徴を掴めてきたでしょうか。

 

「何かしらの要素において一線を画す人」ということです。

 

天才には凡人と比較にならない才能や特徴があります。

 

だからこそ、人々は天才に憧れを抱くのです。

 

周りに下記の特徴を持つ人がいたら、天才のよき理解者、協力者として一緒に目標を目指す仲間となると良いでしょう。

 

  • 創造的
  • 協調性がない
  • 意思決定が迅速
  • 読書好き
  • 孤独

 

天才の優れた特徴・素晴らしい部分で取り入れられるものがあったら取り入れてみると、あなたの人生は有意義なものになるでしょう!

 

また天才だと思われるような人でも実は、習慣で差がついているだけということも多いです。

 

また、天才の特徴として”頭が良い”ことが上げられます。Web系のプログラマーやエンジニアは「天才」と呼ばれることが多いですが、プログラミングの過程で技術的な能力や論理的思考力が鍛えられ、結果として周りから「天才に見える」状況を作っています。一度勉強してみるのも良いでしょう。
【Web開発初心者向け!】Web開発入門完全攻略 充実の18時間コース

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

そこで一流と呼ばれるような人がどのような習慣を実践しているかについて、紹介しているので興味があれば見てみてください。

成功者の習慣4箇条。習慣、考え方、特徴など共通点を徹底解説【成功したい方必見!】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です