ヘルスケアライフスタイル知識

成功者の習慣4箇条。習慣、考え方、特徴など共通点を徹底解説【成功したい方必見!】

Pocket

 

一流の成功者になるためには「成功者が実施している習慣」をそのまま真似ることで少しずつ近づくことができます。

 

「今のままで良いか」と将来に対して漠然とした不安を覚えることはありませんか?

 

もし将来のビジョンを明確に思い描けずに、ただなんとなく過ごしているとしたら要注意です。

 

若いうちは大抵のミスも「若いから」「未経験だから」といって許されることも多いでしょう。

 

ただし。その立場に甘んじ、自己を成長させることを怠れば、5年後10年後そのツケは自分に返ってきます。一般的に成功者といわれる人は日常的に努力をしており、習慣の差でどんどん差が開いていきます。

 

毎日の習慣の違いでで1年、2年、5年、10年と日がたつに連れ、周りとどんどん差がついていきそれで成功者となるかどうか決まります。

 

20代と比べても30代、40代と高年齢になるほど同年代での収入の差が大きくなっており、「成功者」になれるかどうか、日々の行動次第では良くも悪くも将来が大きく変わってしまいます。

 

今回は、成功者と言われる一流のビジネスパーソンが身に着けている習慣、考え方、特徴など共通点を5つ紹介します。

 

成功者の習慣との共通点がどれくらい自分に当てはまっているか、取り入れられそうなものがあるか、考えながら読み進めていくと良いでしょう。

 

運動する習慣がある

 

「運動 習慣」の画像検索結果

 

米国疾病予防管理センター(Centers for Disease Control:CDC)のデータでは、運動が健康に与えるメリットは運動によるけがなどのリスクを遥かに上回ると言われています。運動習慣があることで、年齢、人種、体型や体格にかかわらず、心臓病やがんなどによる早期死亡リスクが低下することが科学的にも証明されています。

 

成功者が身に着けていることが多い、定期的な運動習慣は、様々な病気や健康状態のリスクを大幅に減らし、QOL(生活の質)全般の向上に寄与することが、多くの研究から明らかになっています。運動による長期的な健康へのメリットとして、以下のことが挙げられます。

 

  1. 若年死リスクの低減
  2. 心臓病の死亡リスクの低減
  3. 糖尿病発症リスクの低減
  4. 高血圧症発症リスクの低減
  5. 高血圧症患者血圧低下効果
  6. 大腸がん発症リスクの低減
  7. 抑うつ症、不安感の軽減
  8. 体重管理
  9. 健康な骨や筋肉・関節の形成および維持
  10. 身体を丈夫にする効果および転倒リスクの低減
  11. 精神面の健康増進

 

以上のように、「運動の習慣を持つ」ということは多くのメリットがあることが証明されています。

 

成功者になりたいのであれば、ぜひ運動の習慣を取り入れましょう。習慣、考え方、特徴などの共通点をまねることで少しでも成功者に近づきましょう。

 

強みを把握し磨く習慣がある

 

「ストイック」の画像検索結果

 

自己の能力開発やキャリア選択、将来を考える上では、自分自身が大切に感じる価値観や、自分自身の強み・弱みを的確に把握することが非常に大切です。

 

“強み”は人それぞれですが、何かひとつでも尖らせることができるなら、そこを起点に新しいチャンス手にすることができます。ある分野では強い相手でも自分の得意分野に相手を招けば「勝つ」ことはあるのだ。

 

強みを認識した上で「強みを徹底的に磨く」ことができれば”突き抜けた人材”として活躍することができるでしょう。

 

そういった人たちが世間では「一流」や「成功者」と呼ばれます。

 

読書する習慣がある

 

「読書」の画像検索結果

 

世界の多くの成功者たちが「読書」を日常的におこなっています。

 

多忙にもかかわらずビル・ゲイツは年間50冊の本を読み、マーク・ザッカーバーグは2週間に1冊本を読みます。日常的に読書するというのはどのような成功者の考え方の特徴から来るのでしょうか。

 

一流の成功者は時間を大切にしているので、かけた労力に対して十分な見返りがないと行動しません。

 

いまいちメリットがわからない…

という方のために、読書のメリットをいくつか挙げてみます。

 

  • 「語彙力」が増える
  • 「教養」が身につく
  • 「偉人の考え方」に近づく
  • 新しいアイデアが浮かぶ
  • ライティングの力がつく
  • 想像力が身に付く
  • ノウハウが身につく
  • 考える時間が増える

 

など、読む本のジャンルによって様々ですが上記のようなメリットが見込めます。

 

読書は成功者になるためには不可欠な習慣です。是非皆さんも読書の習慣や成功者の考え方の特徴を身に着けてみてください。

読書を習慣にする方法!読書で頭が良くなる?【保存版】

 

食べ物に拘る習慣がある

 

「食習慣」の画像検索結果

 

この忙しい時代に、我々の食習慣は劇的に悪化しました。

 

一部のビジネスマンだけが食習慣の重要性に気づき意識して食べ物を選んでいます。

 

小さなパフォーマンスの差が大きな差となっていくため、重要だが緊急でない「食」を大事にする人が成功者となります。

 

悪い食習慣は、注意力、集中力、記憶力、学習能力、創造力、問題解決力、生産性、体力などすべての能力に悪影響をもたらします。

 

下記に「健康に良い食品」がまとまっています。

「「本当に健康に良い食品」」の画像検索結果

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/217690(東洋経済オンライン)

 

反面、人間の体に悪影響を与えるとされる食習慣です。成功者は食において中長期的にデメリットが生じるのを極端に嫌い習慣的に下記のような食品を避けています。

 

「☓ フリー素材」の画像検索結果

 

 

  • 朝食を抜く
  • 加工食品を多く摂取する
  • ジャンクフードを食べる
  • 1度に食べ過ぎる
  • 水分を十分に摂取しない

 

当てはまる方は成功者の食習慣や考え方と大きくかけ離れているため、極力減らしていくと良いでしょう。

 

具体的には、白米・小麦粉を使った白色のパン、うどんといった炭水化物、牛肉や豚肉、バターは避け、玄米・全粒粉を使ったパン、蕎麦、魚、野菜、果物、オリーブオイル、ナッツなどに置き換えていくのがベターです。

 

成功者は「食べ物に気を遣う」という考え方、習慣を持っていて、普段の自分のパフォーマンスを最大限発揮できるようにコンディションを整えています。

 

成功者の習慣や考え方の特徴をマネしよう!

 

「一流 画像」の画像検索結果

 

上記にて、一流の成功者の習慣4つを紹介してきました。

 

一流の成功者は習慣を非常に大切にしており、習慣にするものも殆どの成功者は共通しています。

 

1秒の集まりが1分、1分の集まりが1時間、1時間の集まりが1日、1日の集まりが1年、1年の集まりが人生です。

 

毎日の1分1秒の差が数年後には大きな差となります。

 

考え方を変え習慣を買えれば人生が変わります。

 

人生が変わるということには、あなたが今望んでいる問題解決や目標達成、なりたい自分像、得たい成果を手にする未来の姿が含まれています。

 

ぜひ、負の習慣を減らし、上記で紹介した4つの習慣を取り入れて成功者となってください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です