ヘルスケア

プロテインでダイエットはできる!初心者へのおすすめブランド厳選3選!

Pocket

 

筋トレを始めてみたけど、より効果的に成果を出したい。
筋トレ後のゴールデンタイム中に食事を摂れない。
ダイエットに適したプロテインはどれなのかわからない。

 

筋トレ初心者の方でこのような悩み、課題感をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

またプロテインを初めて選ぶときに、何を基準に選べば良いのかわからない。という悩みも同時にあると思います。

 

そこで今回はプロテイン初心者が筋トレやダイエットといった目的に合う、おすすめブランドを選ぶ視点と実際の厳選ブランド3選をご紹介します。

 

 

ダイエット需要増加に伴うプロテイン市場規模拡大

「プロテイン フリー」の画像検索結果

 

ではまず筋トレ初心者の方に向けて
簡単なプロテインの説明と機能についてご紹介します。

 

プロテインとは文字通り「タンパク質」の摂取を目的とした健康食品の一種です。

 

現在では様々な商品が発売され、初心者の方からするとどう違うのか見分けるのが難しくなってきています。

 

このように商品が多様化した背景には市場規模の拡大があります。

昨今プロテイン市場の規模は以下のグラフの通り年々拡大しています。

 

日本では280億円、世界では1兆円超の市場規模となっており、今後も広がっていく見込みとなっています。

 

2017年度のスポーツサプリメント市場規模はメーカー出荷金額ベースで474億円、前年度比15.3%増であった。2015年度以降は毎年度2桁増と大幅な市場拡大が続いている。素材別にみると、市場全体の約6割を占めるプロテインが拡大を続けているほか、アミノ酸なども概ね拡大基調である。

引用:株式会社矢野経済研究所のスポーツサプリメント市場の調査より

 

図1. スポーツサプリメント市場規模推移

図2.スポーツサプリメントの素材別市場構成比(2017年度)

 

これはプロテインは筋トレ三昧で筋肉隆々な人たちだけのもの、という時代が終わったことを示しています。

 

もちろん筋肉隆々な身体を目指す筋トレ初心者も増えているのですが、今やダイエットや一人暮らしの手軽な食事など、様々なシーンで利用が検討されるものなのです。

 

そのため一口にプロテインと言っても、
成分や原料を調整した様々な用途の商品が開発されています。

 

  • トレーニング前
  • トレーニング中
  • トレーニング後
  • 減量(ダイエット)用
  • 増量用

 

筋トレ・プロテイン初心者の方がこのことを知らずに選んでしまうと、増量用のプロテインでダイエットに励むというような非効率な状況になってしまうのです。

 

 

プロテインの選ぶ際に初心者がもつべき3つの視点

 

 

1.目的

assorted fruits and vegetables on green surface

 

プロテイン初心者が選ぶ際にはまず、目的に合ったジャンルで絞り込むのが良いでしょう。

各社多くのニーズを満たす商品を次々と発表しています。

それらは3つに大別できます。

 

  • カラダを大きくする増量用
  • カラダを絞り込むダイエット用
  • 日々の栄養補助用

 

中級者になってくると吸収スピードの違うプロテインを複数種類使い分ける方法もあります。

ただ今回は初心者の方向けなので目的に合った一つに絞ることをおすすめします。

 

 

 

2.栄養価

two rice bowls

 

目的で絞り込んだ後は実際の栄養価を見ていきましょう。

 

増量用のプロテイン以外でも糖質・脂質が含まれているものがあります。

これは筋トレ後に糖質や脂質が全く無いと、筋肉を上手く修復することができないためです。

タンパク質と同時に糖質、脂質を摂取することで筋肉に必要な栄養をまとめて摂ることができるように作られています。

 

しかし筋トレ後に糖質も含んだ食事を摂る予定がある場合など、必要以上の糖質や脂質を摂取してしまうと過剰摂取となり脂肪がついてしまいます。

 

筋トレ初心者だと特に、トレーニングの疲労感から必要以上の食事を摂ってしまうケースも多くあります。

 

また筋トレ以外の用途、軽食用やダイエット用に使用する際も避けたほうがよい場合が多いです。

 

目的に合わせて減量(ダイエット)用のプロテインのような糖質、脂質がないもしくは少ない商品を選びましょう。

 

 

3.味、溶けやすさ

clear glass cup with pink cream

 

 

味と溶けやすさはプロテインを継続するときに非常に大事な要素となります。

10年前のプロテインからすると味のレベルは比べ物にならない程上がっています。

 

ただ初心者の方が自分に合わない味のプロテインをずっと続けることは難しいと思います。

 

筋トレ後にまた苦しいことが待ち受けているというのは、筋トレ初心者にとってモチベーションの低下にもつながってしまいます。

 

筆者も筋トレ初心者の時期にいきなりタンパク質の含有率が高いものに挑戦し、毎日粉薬を飲むかのごとく喉奥に流し込んでいた記憶があります。

 

また溶けやすさについても改善されているのですが、水か牛乳かによっても変わってくるため日常的に摂取する際には重要な要素となります。

 

これらはレビューを参考に見ていくことをオススメします。

 

 

筋トレ初心者にオススメのプロテインブランド3選

「プロテイン フリー」の画像検索結果

 

 

1.My Protein




高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

 

世界70カ国で販売されているヨーロッパNo1のプロテインブランド。

自社で製造から販売までを行うため品質管理が徹底しておりクオリティが高いです。

パッケージデザインも洗練されており、種類も豊富なため初心者の方も始めやすいですね。

 

 

ダイエット応援キャンペーン

夏のダイエット応援キャンペーンで大容量スターターキットのセールをしています。

 

 

Impact ホエイプロテイン

王道ホエイプロテイン。

低糖質低脂質で低カロリーのためダイエット用にも使用可能。

 

・筋力増強したい方

・ダイエットしたい方

・その両方を目指す方

 

 

ダイエット用プロテイン

減量物質を配合したダイエットを目指す方に最適なプロテイン。

タンパク質も1食あたり26gとしっかり含まれている。

 

増量用プロテイン

増量のためには効率的にカロリーをたくさん摂取する必要があります。

しかし、忙しい日々の中ではなかなか難しいのが正直なところ。

増量したくてもなかなかできない方は手軽にカロリーを摂取できる。

 

 

2.Amazon人気ブランド:Gold standard

 

Amazonで「プロテイン」と検索すると5位以内にはランクインするプロテインの定番。

 

各成分のバランス、価格、味のバランスが良く初心者がはじめやすい。

ただし糖質もしっかり含まれているため、減量用やダイエット時の摂取には気をつけましょう。

 

Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム907g

 

 

3.国内人気ブランド:明治ザバスシリーズ

 

こちらも検索すると上位に上がってくるプロテインの王道です。

 

ザバスは国内シェアもトップで安心のブランドであり、筋トレ・ダイエット初心者にもオススメです。

 

またこちらはホエイプロテインだけでなく、減量用や大豆由来のソイプロテインなど様々な用途をカバーしているため、

迷った場合はとりあえずこの中から自分の目的に合ったものを探せば事足ります。

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

プロテインでダイエットや増量を成功させよう

 

筋トレ初心者向けにプロテインを初めて選ぶにはどういう視点で選べば良いのかと、実際におすすめのプロテインについてご紹介しました。

 

実際にプロテインは手軽かつ吸収も早いため、生活に上手に取り入れることでQOLが大幅に上がります。

 

またプロテインにもソイプロテインというジャンルがありますが、実際に牛乳を豆乳に変えてみるという方法もあります。

 

その効果についてまとめているのでこちらも見てみてください。

豆乳の効果・栄養とは?ダイエットや美肌、美髪など美容効果も!【保存版】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です