スキルテクノロジー

.proは実践型のプログラミングスクール!無料体験や評判をご紹介

Pocket

小学校や中学校の授業にもなるプログラミング。ITという言葉がしっかり浸透しており、IT関係の仕事に就いている人もたくさんいます。

大人になってからプログラミングに興味を持ち始めたりする人もいるため、さまざまなプログラミングに関するスクールがあります。しかし、たくさんありすぎてどこのスクールがいいのか迷ってしまう人も少なくありません。

そこで、プログラミングスクールの1つである「.pro」の特徴や評判をご紹介するため、スクールを選ぶ際の参考にしてください。

職種・業界別の転職エージェント一覧まとめ【保存版2020年】

.proの特徴

「.pro」は数あるプログラミングスクールの中でも、授業料が安いという特徴があります。受講期間は6ヶ月で授業は毎週土曜日に行っているため、仕事をしながら通学することが可能です。

ここからは.proの特徴や評判をご紹介します。

.pro

 

ほとんどの人が未経験からスタート

.proを受講する人の90%は未経験からスタートしているという特徴があります。そのため、未経験でも心配することなくプログラミングを学習することが可能です。

未経験の場合、授業内容などが気になるとは思いますが、.proでは無料体験を行っていません。その代わり、予約をすると個別相談や学校見学は可能です。

見学に参加した人の評判としては、「他のプログラミングスクールとは違う雰囲気だった」「楽しそうだった」「笑いが起こるぐらいわきあいあいとしていた」などといった評判が多いため、未経験の人でも入りやすい雰囲気になっています。

 

 

実践型

.proでは実践型のプログラマーになることを目的としています。実践型のプログラマーになるために、企業が求めるレベルで内容のカリキュラムを実施しています。

さらに、受講生にとっても実践型のカリキュラムであれば、実際に働くことになったときに不安が軽減されたり、カリキュラムが実践型であれば、自然と働く時の場面も知ることができるでしょう。

 

 

実践型になるためのスキル

.proでは実践型のプログラマーになるために、必要なスキルを身につける方法も実施しています。必要なスキルとは、実践型に必要な「問題解決能力」や「コミュニケーション能力」「実行力」「発想力」です。

これらの4つのスキルは実践型プログラマーとして働いていくために必要なスキルのためスクールで身につけることができると、実際に働く場面になってもスキルを発揮することが可能になります。

これらのスキルは無料体験や見学などではなかなか知ることができないポイントですが、これらのスキルが身につくと知っている状態で受講をスタートすると、今後が安心できるでしょう。

評判は「プログラマーとしてのスキルが身につく」や「コミュニケーション能力も高まる」などの声もあります。

 

 

カリキュラムはオーダーメイド

.proは未経験でも受講するため、カリキュラムはオーダーメイドで準備しています。さらに、実践型のプログラマーを目指しているという点においても、オーダーメイドのカリキュラムは実践型プログラマーになるための方法と言えます。

ただし、オーダーメイドのカリキュラムと言っても、どのようなカリキュラムになるかなどわからないこともあるでしょう。

無料体験があれば実際に授業を受けながらカリキュラムを確認することができます。しかし、.proでは無料体験を実施していないため、個別相談を予約してカリキュラムの内容を確認してみましょう。

受講生の評判としては「丁寧に教えてもらえる環境」や「実践に活かすための行動も自然に身につけられる」などの声もあります。

 

 

少人数制

.proの授業は少人数制のため、未経験でも質問しやすい環境です。少人数であれば分からないことがあるとすぐに質問ができます。

すぐに質問ができる環境であれば、わからないことをそのままにすることは無くなるため、知識と技術を正しく身につけていくことができるでしょう。

無料体験は実施していないため、見学会や個別相談で授業の雰囲気を確認することが可能です。

 

 

完全対面式の授業

.proの授業は、完全対面式の授業というスタイルをとっています。授業で実際にやることはもちろん、意見を出し合ったり生徒同士で教え合ったりします。

そうすることで、実践型プログラマーになるためのスキルをつけることが可能になります。さらに、自分のスキルで足りない部分や分からない部分などを見つけることにも繋がります。

「楽しそうに笑っていると思ったら、真剣にモニターに向かい始めた」や「講師が楽しそうに講義をしている」「.proなら続けられそう」という評判も聞かれます。

 

 

見学や個別相談が可能

スクールによっては無料体験を実施していますが、.proでは無料体験を実施していません。その代わり、予約制で見学や個別相談ができる場を設けています。見学や個別相談の予約は.proのホームページから可能です。

実施日は土曜日と日曜日に実施しているため、仕事をわざわざ休む必要もありません。平日を希望する場合は、ホームページからの問い合わせでメッセージを送ると対応してくれます。

無料体験がないからと諦めずに見学や個別相談に参加して、.proの雰囲気を感じてみることをおすすめします。

 

 

授業料が安い

.proの授業料は、他のスクールと比較をすると安いという特徴があります。他のスクールの場合、3ヶ月~6ヶ月で80万ぐらいはかかります。

しかし、.proであれば6ヶ月で約43万円という料金で、実践型プログラマーとしてのスキルを身につける環境に参加できます。さらに、分割での支払いも可能です。

 

発表の場がある

.proの授業はパソコンに向かうだけではなく、授業の中に実践型プログラマーとして活躍できるように、成果物を発表する場が設けられています。

発表する場があることでプレゼン力がつき、人前で話すということに対しての抵抗を減らしていくことに繋がることもあるでしょう。

さらに、発表の場があることに対して受講生からの評判も良く、「アウトプットをする機会があることでプレゼン力やビジネススキルが身についた」との声もあります。

 

 

3種類のコース

.proでは3種類のコースを準備しています。コースの種類は「pythonコース」と「Webエキスパートコース」、「デザイナーコース」です。

「pythonコース」はプログラミングの専門コースで、「Webエキスパートコース」は副業やフリーランスとしても活躍できるように学習をするコースです。さらに、「デザイナーコース」では、デザイナーとして必要なスキルを身につける内容になっています。

プログラミングのスキルやデザインのスキルなど基本的なスキルはもちろん、プレゼン力やコミュニケーション力など、実践型プログラマーとして活躍していくために必要なスキルをそれぞれのコースで身につけることもできるように工夫されています。

それぞれのコースに特徴があるため、.proのホームページや見学会や個別相談で確認してみることも方法です。

ただし、.proでは無料体験はないため実際に授業を受けてみることはできません。

 

pythonコース

pythonコースは、プログラミングを学習するコースです。このコースではプログラミングで機械学習や数値演算を学習内容に組み込まれており、世界で活躍できるようにプログラミング学習をしていきます。

さらに、pythonは世界的に人気のあるプログラミング言語のため、活躍できる場は日本だけではなく、世界中で活躍できる可能性も出てくるでしょう。

無料体験があると授業の中に加わって、実際に受講生としての立場から授業を感じることはできます。

そのため、実際にどのような授業内容か体験したいと思うとおもいますが、.proではプログラミングをはじめとしたコースの無料体験は実施していません。

具体的な授業風景などを知りたい場合は個別相談などを予約して、不明点や疑問点などは質問しましょう。また、ネット上には受講生からの評判もあるため、評判なども参考にしてみることも方法です。

 

 

Webエキスパートコース

こちらのコースでは、プログラミング経験が全く無い状態からスタートし、自由にWebデザインができるまでに成長を目指すコースです。

無料体験では例えば授業に参加をして、カリキュラムを実際に自分で進めることができます。しかし、無料体験というシステムはWebエキスパートコースでも設けていません。

そのため、無料体験がないからこそ、確認したいことや相談したいことなどがあれば、見学会や個別相談に参加しましょう。

 

デザイナーコース

デザイナーコースでは、さまざまな場面で活躍できるようにデザインの技術を身につけるカリキュラムになっています。

デザイナーコースも他の2コースと同じように無料体験はありません。無料体験が無くても、授業の見学や担当者へ相談できる場はあります。

無料体験があると実際にデザインをしてみたりパソコンに触ることができますが、授業の見学と個別相談というかたちになってしまいます。

無料体験がないといって不安になる必要はなく、無料体験に代わる個別相談という場でホームページでは分からない点などを確認しましょう。

 

.proでプログラミング技術を習得しよう

.proは実践型のカリキュラムを設定し、高いプログラミング技術とプレゼン力などを合わせて身につけることができるようになっています。

そのため、カリキュラムはその人に合わせたカリキュラムを組むように工夫したり、生徒同士で教え合ったりするなど、自主的に動くようにも工夫されています。

.proでは無料体験をどのコースも実施していないため、授業見学をしたい場合や疑問点などを質問したい場合は、個別相談を予約することが可能です。

プログラミングの知識や技術があれば、日本だけではなく世界で活躍できる機会もあるため、プログラミングのスクールを探すときは.proを検討することもおすすめです。

.pro

ITエンジニアにおすすめの転職サイト比較ランキング【2020】

リクルートエージェントのカウンセリングを受けてみよう!登録方法から予約までの流れ解説

 

Pocket