キャリア知識

パソナキャリアのカウンセリングはとても親身!登録から予約までの流れ解説

Pocket

「パソナキャリア」は、大手企業であるパソナキャリアカンパニーが運営する、首都圏の転職に強い転職支援サービスです。

 

創業してからの経営理念である、「正しい就職」「正しい転職」「正しい再就職」というは今でも変わらずに運営されていることもあり、ユーザーの満足度もかなり高いのが特徴の転職支援サービスです。

 

また、「パソナキャリア」では現代日本の社会問題や課題にもなっている「農業」や「介護」に関するビジネスにも取り組んでいるそうです。

 

利益が上がらないにもかかわらず、「利益よりも社会貢献を」という社風が反映されているのか、「パソナキャリア」のキャリアコンサルタントの対応が転職をしたいというユーザーの配慮も徹底おり、利益となりうる転職サポートが少ないようです。

 

「パソナキャリアに登録してみたいけど、本当に求人を押し付けられないかちょっと不安」

 

「パソナキャリアの登録方法がわかりにくい」

 

「パソナキャリアのカウンセリング予約はどんな感じなのか?」

 

そんなあなたのために、今回は「パソナキャリア」のカウンセリングについて、登録から予約までの流れをわかりやすく解説します。

パソナキャリアの公式ホームページ

 

「パソナキャリア」とは?

「パソナキャリア」は、パソナキャリアカンパニーが運営している転職支援サービスです。「パソナキャリア」自体が、人材派遣会社の先駆的存在でもある転職支援サービスで、いわゆる大手人材派遣会社に当たります。

 

これも相まって、「パソナキャリア」が保有する求人数は業界でもトップクラスで、その数40,000万件以上!さらに、この中には「パソナキャリア」しか持っていない独占求人も多くあります。

 

さらに、「パソナキャリア」に登録したユーザーの約67%以上の人が年収アップに成功したという実績もあるんです。

 

これは、初めて「パソナキャリア」に登録した人でも、カウンセリングにおけるキャリアアドバイザーの対応が丁寧で親身になってくれる、というところが大きく影響しているようです。

 

中には年収が下がってしまったという人もいますが、「パソナキャリア」における「転職をするために一番大切にしていること」を尊重した結果でもあり、年収が下がっても登録ユーザーが「満足いく転職」を実現した結果であるとも考えられます。

 

また、首都圏や拠点を持つ関西、東海、中国、九州の転職には強いが、地方の求人には弱い、という特徴もありますので、これから首都圏での転職を考えているあなたには、非常におすすめできる転職サービスです。

パソナキャリアの公式ホームページ

 

「パソナキャリア」のカウンセリングに登録してみよう

パソナキャリア」のカウンセリングの流れとしては、登録を行ってからカウンセリングの予約を行い、面談で転職状況等の確認を行う方式をとっています。

 

カウンセリングは基本的に対面方式で行われており、その時にあなたの職務経歴書や履歴書を使いながら作成のアドバイスをしてくれるのです。

 

来店の手間、履歴書・職務経歴書の記載の準備という事前準備の手間を考えると、少々面倒かもしれません。

 

本記事をご覧になって、「パソナキャリア」のカウンセリングの事前に準備をしておけば、本気で転職したい場合も早く決まること間違いありません。

 

続いて、「パソナキャリア」への登録からカウンセリング予約までの流れをご紹介します。

 

1)「パソナキャリア」に登録してみよう!

 

引用:「パソナキャリア」公式ホームページ

 

まずは、パソナキャリアの公式ホームページへアクセスし、登録フォームから登録を行いましょう。
パソナキャリアの公式ホームページ

「パソナキャリア」は登録から内定まで無料でサービスしてくれますので、安心して登録ができます。

 

「パソナキャリア」への登録は、主に個人情報入力がメインとなりますので、間違いのないように入力をしましょう。

 

履歴書・職務経歴書をアップロード出来る!

引用:「パソナキャリア」の公式ホームページ

 

「パソナキャリア」の登録フォームには、他とは違うところがあります。それは、登録の時に事前に作成済みのあなたの履歴書や職務経歴書を一緒にアップロードできるところです。

 

ワードやエクセル、パワーポイント、PDF、テキストファイル、openofficeで作成されたファイルを登録フォームにアップロードすることで、経歴入力のか所をスキップできるのです。

既に履歴書・職務経歴書がある場合は、この方法を有効活用しましょう。

 

ただし、履歴書・職務経歴書のいずれか一つは必須ですので、用意をしていない場合や、とりあえず登録してたい、というあなたは面倒かもしれませんがフォームからあなたの経歴などを入力しましょう。

 

その他、希望する内容を入力したら、登録完了です。

 

2)いよいよカウンセリング予約

あなたががウェブで登録した内容を基に、経験や志向、希望に合いそうな求人を、キャリアアドバイザーが調べてくれます。

 

登録してから約1週間前後で、「パソナキャリア」のキャリアアドバイザーから、今後のサービス方針について、電話かメールで連絡が入ります

 

この時に、カウンセリングの予約を入れるようになりますので、キャリアアドバイザーとカウンセリングの日程調整を行い、カウンセリングの予約をしましょう。

 

もしこの時点でまだ、本気の転職活動を考えていないようであれば、その旨をキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

それを踏まえたうえでカウンセリングの予約を入れることで、当日キャリアアドバイザーとの食い違いが減るでしょう。

 

面談の日程が決まったら、履歴書と職務経歴書をキャリアアドバイザーに渡すことになりますので、予約した面談日の前日までに準備していきましょう。

 

来店が難しい場合は電話面談も出来る

もし遠方に住んでいて「パソナキャリア」への来店が難しい場合は、電話によるカウンセリングをうけることができます。

 

「パソナキャリア」から電話がかかってきたら、その時に来店ができない旨と、カウンセリングを電話で受けたい旨を担当アドバイザーに相談し、電話面談が必要な場合は電話カウンセリング予約を入れましょう。

 

3)カウンセリング当日

カウンセリング当日は、遅刻しないように予約をした「パソナキャリア」の店舗へ向かいましょう。

 

あなたが事前登録時に受け取ったデータを参考に、カウンセリングでは転職アドバイスや経歴の棚卸、転職情報の提供を行います。

 

「パソナキャリア」のカウンセリングは、本気で転職をしたいあなただけでなく、転職を「なんとなく」考えているあなたも来店OK!

「パソナキャリア」のカウンセリングでは、あなたの将来を一緒に考えることもできるので、「なんとなく」転職を考えているあなたも気軽に受けられるのです。

 

カウンセリングに必要なものは?

必須ではありませんが、カウンセリング当日に「履歴書」と「職務経歴書」の原本があると、カウンセリングがスムーズに進みます。

これをもとに、カウンセリング当日はあなたとキャリアアドバイザーとで転職の希望条件などを確認していきます。

 

また「パソナキャリア」のカウンセリングでは、履歴書や職務経歴書作成についてのアドバイスを受けることができるので、履歴書・職務経歴書を持っていって損はありません。

 

まとめ

「パソナキャリア」のカウンセリングについて、登録方法から予約までの流れまでをかんたんにご紹介しました。

 

「パソナキャリア」では、なるべく対面型カウンセリングを取ることで、あなたの転職に関する要望を上手くくみ取ってくれるように働きかけます。

 

あなただけの専任アドバイザーが親身になってあなたのカウンセリングを担当してくれますので、転職をする際に登録すべき転職サービスのひとつとして、選択肢にいれてみてはいかがでしょうか。

 
パソナキャリアの公式ホームページ

こちらに記事もおすすめ⇒

20代におすすめの転職エージェントランキング10選

未経験者がエンジニアに再就職するのに必要な3つの方法

退職代行サービスのおすすめ3選!失敗しない選び方を知ろう。

 

Pocket