VIO脱毛ビューティーケアヘルスケアライフスタイル全身脱毛美容

自宅でムダ毛処理する7つの方法!自宅で簡単に処理できる!

Pocket

「自宅に居ながら気軽にムダ毛処理がしたい!」

「ムダ毛処理した後に効果が長く続く方法を知りたい!」

自宅でできるムダ毛処理にどんな方法があるか知りたい!」

自宅に居ながら気軽にムダ毛処理をされたい方は、このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

脱毛サロンに行くのは面倒・・・、自宅でこっそり一時的にムダ毛を処理したいという方は多いです。

そこでこの記事では、自宅でできるムダ毛処理の方法を全てご紹介します!

どれもドラッグズトアやネット通販で簡単に購入でき、自宅に居ながら手軽にできる方法なのでぜひ参考にしてくださいね!

自宅でできるムダ毛処理できる7つの方法

自宅でできるムダ毛処理の方法は、主に7つあります。

  1. カミソリ
  2. 毛抜き
  3. 電気シェーバー
  4. ワックス脱毛
  5. 除毛クリーム
  6. 脱毛器
  7. 家庭用脱毛器

ひとつずつ、ムダ毛処理の方法や特徴、効果・リスクについて見ていきましょう!

1)カミソリ

カミソリは100円ショップなどでも気軽に購入できるアイテムですね。

自宅での初めてのムダ毛処理がカミソリだったという方は多いのではないでしょうか?

I字やT字があり、眉毛や顔全体の処理をI字、腕や足などの広範囲の部位をT字にしたりなど、処理したい部位に合わせてカミソリを選べるのもいいですね。

ただ、カミソリは刃物なので肌を痛めてしまうリスクがあります。

シェービングする前には、クリームやジェルなどを塗って、お肌を保護しながらシェービングするようにしましょう。

2)毛抜き

毛抜きも100円ショップで気軽に購入できるアイテムです。高くても1000円くらいで、しっかりした造りの毛抜きを購入すれば、ずっと使えるというのも特徴ですね。

眉毛や指毛などの細かい部位に使いやすく、キレイに毛根から抜けばその後しばらく生えてこないので、長い期間毛のない状態が保てます。

毛抜きは1本ずつ抜くので確実にムダ毛処理できますが、毛穴への負担が大きいリスクもあります。

毛穴から菌に感染しやすく、途中で毛が切れてしまうと埋没毛になり、皮膚の中で毛が成長してしまいます。便利ではありますが、リスクがあることも知っておきましょう。

3)電気シェーバー

電気シェーバーはI型の眉毛処理などの使えるコンパクトなものから、足や腕を処理できるものまで色々な種類があります。

カミソリと同じようですが、刃にガードが付いているので肌を痛めることなくムダ毛処理ができます。

電動なのでスイッチを入れれば軽い力でシェービングできるため、お肌の弱い方でも安心して使えます。

自宅でムダ毛処理をするアイテムとしては、一番肌に優しく簡単にすぐできる方法です。

4)ワックス脱毛

ワックス脱毛は、ブラジリアンワックスとも呼ばれる方法です。

エステサロンの施術でありますが、自宅でも簡単にできるセットが売られています。

はちみつ状のワックスを処理したい部分に塗り、一気に剥がして毛根からムダ毛を抜いて処理します。ワックスが固まってから剥がすものや、ワックスを塗った後にシートを貼って剥がすものがあります。

ワックス脱毛は一気に抜けるので、毛のない状態が長く続きます。足や腕などの広範囲の毛はやりやすいですが、せまい部位や凹凸のある部位は難しいです。

塗り方や剥がし方のコツをつかめば毛根から抜けてキレイに仕上がりますが、不器用な方には少し難しいかもしれません。

また、肌に負担をかける方法ではあるので、敏感肌の方や乾燥肌の方は避けた方がいいでしょう。

5)除毛クリーム

除毛クリームは処理したい部分にクリームを塗って、所定の時間放置した後に洗い流すだけで、肌表面に出ている毛を全部なくすことができます。

誰でもキレイな仕上がりにできるので、一時的にムダ毛をなくしたい方にはおすすめの方法です。

除毛クリームは毛のたんぱく質を溶かすため、次に生えてくる毛の毛先が尖っていません。

カットする方法は切った断面が鋭利になるため毛先が尖り、ジョリジョリしてしまいますが、除毛クリームで処理した毛の毛先は細くなります。

そのため、シェービングを繰り返して毛先が尖って毛が太く見えるようになってしまった方は、除毛クリームで2,3回処理すれば改善されます。

6)脱毛器

脱毛器は、ローラーが回転してムダ毛を挟んで抜く方法です。

広範囲のムダ毛処理を一気にできますが、狭い範囲や凹凸のある部位には向いていません。

毛を抜くので長い期間毛のない状態を維持できますが、痛みがあるというデメリットもあります。毛抜きで1本ずつ抜くことに慣れている方でも、脱毛器は一気に抜くので慣れるまでかなり痛いです・・・。

脱毛する前に保冷材で冷やしたり、お風呂で毛穴を開いて毛を抜きやすい状態にしてから使うと、痛みは多少軽減できます。

使い慣れると電気シェーバーのような感覚で使えます。

7)家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、自宅で光脱毛ができます。

自宅で誰にも見られずに自分の好きなタイミングでムダ毛処理できるというのが大きなメリットです。

VIOを脱毛したいけど、人に見られずのは恥ずかしい・・・とVIO脱毛を躊躇されている方でも自宅でなら人目を気にせずできますね。

自宅でできるムダ毛処理の方法としては、一番効果が高いです。脱毛は脱毛サロンやクリニックで受けるというイメージですが、自宅用でもしっかり脱毛効果はあります!

まとめ

自宅でムダ毛処理できる7つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

自宅でなら人目を気にすることなく、自分に合ったムダ毛処理ができるのもいいですよね。

自宅でできるムダ毛処理でも除毛や脱毛など色々あるので、やってみたい方法がみつかりましたらチャレンジしてみてください!

自宅でこっそりムダ毛処理して、ツルスベお肌を手に入れましょう。

Pocket