キャリアビジネス

働きたいフリーター・ニートの方必見!おすすめの転職エージェントを紹介

Pocket

フリーターやニートの方の中には「今決まった場所に就職していないけれど、働きたいと思っている」方もいるでしょう。

この記事では就職したいと思っているフリーター・ニートの方に向けておすすめの転職エージェントをご紹介します。実はフリーターやニートの場合、転職エージェントによっては支援を断られることもあるのです。そのためフリーターやニートの方は、現在就職しているという方よりも慎重に転職エージェントを選ぶ必要があります。

また記事の後半では就職・転職活動のコツもご紹介していますので併せてご覧ください。

 

おすすめの転職エージェント

まずはフリーターやニートの方におすすめの転職エージェントを、激選して2つご紹介します。

フリーター支援が手厚いハタラクティブ

画像引用:ハタラクティブ公式サイト

現在フリーターだという若い方を積極的に支援しているのがハタラクティブという転職エージェントです。ニートの方も、これまで就職経験がないという方でもサポートを受けることができます。転職エージェントを比較するサイトなどでは順位が低く見積もられていることもあるハタラクティブ。しかしそれはフリーターやニートなどに特化した求人をメインで扱っているからです。

フリーターやニートの場合、いきなり「月収50万円」のような就職をすることは難しいでしょう。そのためどうしても取り扱う案件の質が上がりにくいのがハタラクティブの特徴です。一方で、フリーターやニート向け求人に限定して考えた場合、ハタラクティブで扱う求人案件の質は他の転職エージェントに比べて高いといえます。フリーターやニートの支援に特化しているため、悩みなども共感してもらいやすいです。

書類通過率90パーセント以上、内定率も80パーセント以上の好成績であるハタラクティブは、「真面目に働きたい」という意思があるフリーターやニートの方から強い支持を集めています。ただ、人によっては「サポートが多すぎてしんどさを感じる」という声もあるようです。求人の場所も東京都内が多かったり、職務内容がアルバイトに近かったりするという話もあります。

場所や職務を極端に選り好みしなければ紹介を断られることはないようですので、条件が合いそうだと感じた方はぜひハタラクティブに登録してみてくださいね。

公式サイトはこちらからハタラクティブ

 

ハタラクティブについてもっと知りたい方はこちらをチェック

ハタラクティブのカウンセリングは対面方式!登録から予約までの流れ解説

正社員経験があるなら利用できるリクルートエージェント

画像引用:リクルートエージェント

「現在はフリーターやニートだけど、一度正社員として勤めた経験がある」という方におすすめなのはリクルートエージェントです。全国展開の大手企業ですので、その分扱っている求人数も多くサポート内容も充実しています。全国の支店で対面してのサポートやネットでのサポートを受けることができるので利用しやすいと好評です。

リクルートエージェントの利用には正社員経験という制限があるためだれでも利用できるというわけではありませんが、条件に当てはまる方なら他の転職エージェントに比べて有利な条件で就職や転職が決まりやすくなります。登録は無料でできますので、自分がサポートを受けられるのかどうか一度確かめてみるのがおすすめです。

リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、求人の各業界に精通した方々ですので安心して任せることができます。特に、「何か資格を持っているものの活用していない」というフリーターやニートの方には非常に心強い味方になるでしょう。

公式サイトはこちらからリクルートエージェント

リクルートエージェントについてもっと知りたい方はこちらをチェック

リクルートエージェントのカウンセリングを受けてみよう!登録方法から予約までの流れ解説

 

フリーター・ニートから正社員になるコツ

働こうと思ってもフリーターやニートから正社員になるには何をすればいいのかわからなくて、途方に暮れてしまう人もいるのではないでしょうか。ここからはそんな方に向けて、フリーターやニートから正社員になるおすすめの方法やコツをご紹介します。

転職エージェントを利用するべき

フリーターやニートから正社員になろうとするときは転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントに登録することがまずすべきことだといってもいいでしょう。

その理由のひとつは、個人で探しても「無職OK」の求人案件が見つかりにくいことです。求人自体が見つからない場合、働きたい意思はあっても働くことができません。もう一つの理由は就職支援のサポートが受けられることです。履歴書の書き方や面接対策、自己分析など就職・転職活動に必要なことについてほとんどの転職エージェントでサポートが受けられます。実際に新卒などで就職活動する場合もそうした就職支援を利用する人が多いです。フリーター・ニートの場合でも積極的に利用することをおすすめします。

離職していた理由を用意しておく

フリーターやニートの方が就職・転職活動を行う際、面接で苦戦しやすい質問があります。それが「無職期間がある理由について」です。そのため、その質問への答えをあらかじめ用意しておくことをおすすめします。「語学留学へ行っていた」や「家庭の事情があった」などの明確な理由を答えられるようにしておきましょう。

何か資格を取得する

フリーターやニートの方で「正社員になりたいけれど条件が悪いところで働きたくない」という場合は、資格や技術を取得するという手があります。資格や技術があることで、求人の幅は大きく広がるからです。

資格や技術は多数あるので自分に合ったものを選ぶといいでしょう。「なんでもいいけれど何をして良いかわからない」という人におすすめなのは、プログラミングを学ぶことです。ネット授業で完結するプログラミング教室やエンジニアとしての就職までサポートしてくれる教室もありますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】TechAcademy [テックアカデミー]

プログラマーになりたい!未経験から最速でなる方法。【徹底解説】

 

正社員就職は転職エージェントを利用しよう

フリーターやニートからの正社員就職には転職エージェントが便利です。ハタラクティブのようなフリーターやニートに特化したサービスもあります。まだ利用していないという方はこの機会にぜひ登録してみてくださいね。

この記事で紹介した転職エージェント公式サイトはこちらから

ハタラクティブリクルートエージェント

Pocket