キャリアスキルビジネス

保育ひろばで転職を実現!保育士の求人サイトをご紹介

Pocket

女の子の将来なりたい職業トップ10に入る保育士。少子化と言われていますが、保育士が不足しているのが現状です。

保育士は人手不足のため、常に求人は出ている状況です。園によって雰囲気や教育方針などさまざまであるため、転職をしたいと考えた場合、どのように転職先を絞るか、自分の転職希望にあった求人があるか探す必要があります。

そこで、少しでも保育士の転職をスムーズにする方法として「保育ひろば」を活用する方法をご紹介します。

保育士という仕事

乳児と幼児の生活面や教育面など日常生活全般をみていく保育士の仕事は、子どもたちの安全に常に気を遣う仕事です。そのため「遊んでいればいい仕事」ではありません。

さまざまな個性を持った子どもたちがたくさんいる園では、保育士たちは片時も気を抜くことができません。

保育士が相手するのは子どもたちだけではなく、保護者対応も保育士の仕事です。さまざまな子どもがいるように、さまざまな保護者がいます。

また、保育士の仕事は連絡帳の記入やおたよりの作成、各種イベントの準備など事務作業もたくさんあるため、想像以上に仕事の種類も多い職種です。

ただし、仕事内容は就業先によって異なります。保育士という資格を生かせる職場は保育園や行政、放課後デイサービスなど幅広いため、転職先を決めるときはどのような業務内容になっているかもしっかり確認しましょう。

 

保育士の求人の特徴

保育士は人手不足の職種の1つであるため、常に求人がある状況です。さらに、就業先は保育園や幼稚園だけではなく、行政や放課後デイサービス、乳児院など多岐に渡ります。

求人はハローワークをはじめ、さまざまな職種を扱っている求人サイトはもちろん、保育士専門の求人サイトもあります。また、行政であれば定期的に広報やホームページで募集がでるため、気になる求人が出ていないかチェックしましょう。

 

保育士の転職のポイント

保育士として転職する場合、どのような条件であれば転職をするのか、ライフスタイルにあった働き方ができる転職先かなどを見極めて、転職先の求人を絞り込むこともポイントです。

保育士の求人は、雇用形態を見ただけでも正社員やパート、アルバイト、派遣社員があり、勤務時間も転職先によって異なります。

また、保育士として働きながら転職活動をすることは、転職用の労力が必要になります。疲れていると求人を探すことも大変な作業です。

そこで、働きながら保育士の求人を見つける方法として、派遣会社や紹介会社を活用することがおすすめです。「保育ひろば」や「マイナビ保育」などさまざまな種類があり、それぞれ少しずつ特徴があります。

 

保育ひろばは転職者をサポートしてくれる

保育士の求人を扱っているサイトはいくつもあります。その1つである保育士専門の求人を扱っている「保育ひろば」は、求人を紹介してもらう前に登録が必要です。

自分で求人を探す場合、すぐに希望する転職先に巡り会え、採用されれば問題ありません。しかし、必ずしも順調に求人が見つかって転職先が見つかるとは限りません。

保育ひろばにはさまざまな特徴があります。その中のいくつかの特徴をご紹介するため、参考にしてください。

 

5ステップで内定を獲得

保育ひろばは、登録から内定まで5ステップです。

  1. 登録
  2. 電話での希望確認
  3. 仕事紹介
  4. 面接・条件の調整
  5. 内定

保育ひろばに登録をすると担当者に転職の希望を伝え、その希望が当てはまる求人、もしくは、近い内容の求人を紹介してくれます。

ただし、希望に合う求人が必ずあるとは限らないため、その場合は転職の希望に当てはまる求人が出ると案内してもらえる仕組みです。

その後、面接や働く際の条件の調整をし、内定をもらえるといった段階を踏みます。登録と面接は頑張る必要がありますが、求人を探したり面接の調整などすべて保育ひろばが行ってくれます。

 

サポートを受けることができる

保育ひろばを活用することで求人の内容での不明点の確認や、面接のアポ取りなど採用担当者とのやり取りを保育ひろばの担当者が行ってくれます。

働きながらの転職活動は、以外と時間と労力を使います。また、仕事をしている間に良い内容の求人がなくなってしまうことも珍しくありません。

そのようなとき、保育ひろばに登録をしておくことで担当者がさまざまな求人を案内してくれます。

さらに、アポ取りなども業務時間内に行ってくれるため、面接日程の調整などもスムーズに行えます。保育ひろばの担当者が代行で行ってくれるため、転職に対するストレスを軽減することにも繋がるでしょう。

 

求人数が多数ある

保育ひろばの求人数は、業界トップクラスの4万件以上の求人を扱っているため、常にさまざまな求人を探すことができます。

さらに、保育ひろばの扱っている求人はある場所の求人を扱っているわけではなく、全国の保育園や幼稚園など、さまざまな場所の求人を扱っています。

そのため、保育ひろばを利用して転職活動をすることで、転職前と同じような転職先を探したり、視野を広げて保育士の資格を生かせる転職先を探すことも可能になります。

 

カウンセリングだけでも大丈夫

保育ひろばは実際に求人を案内してもらわなくても、キャリアプランなどについての相談のみの利用も可能です。相談をする事で転職するための一歩になることもあるため、一人で悩まずに保育ひろばに相談してみましょう。

また、保育ひろばでは、保育士・幼稚園教諭専任コンサルタントがさまざまな悩みの相談に対応しているため、相談をする事で今後のキャリアプランのヒントにもなるでしょう。

ファーマキャリアの公式ホームページ

 

保育ひろばは無料

保育ひろばは登録から内定をもらうまで、全てのサービスを無料で利用できます。登録料や紹介料など一切かからないため、自分が納得できる転職先を見つけるまで利用しても安心です。

また、カウンセリングも無料のため、少しでも不安や疑問があれば保育ひろばの担当者に相談することもできます。

保育ひろばで転職を成功させよう

保育士は人手不足の職種ですが、いざ、転職しようとすると希望に合った求人がなかったり、仕事と転職活動を両立させることが難しいなどの問題が発生します。

一人で悩んだり活動をしていると、転職先が見つかる前に疲れてしまいます。そのようにならないために、保育ひろばを活用して、希望の転職先を見つけるこがおすすめです。

たくさん求人があるから迷ってしまう、転職の条件が厳しいから求人が見つからないなどの問題にも保育ひろばを活用して、転職を成功させましょう。

 

看護師の転職エージェント&転職サイトおすすめランキング!ナース【2020】

20代におすすめの転職エージェントランキング10選

リクルートエージェントのカウンセリングを受けてみよう!登録方法から予約までの流れ解説

Pocket