ヒゲ脱毛メンズ脱毛美容

ヒゲ脱毛をしてもなくならない?おすすめのヒゲ脱毛の方法5選

投稿日:
Pocket

「ヒゲ脱毛をしても思ったほど無くならなかった」、「ヒゲ脱毛は無くなるまでどれぐらいかかるのか」など、ヒゲ脱毛に関しての疑問はさまざまです。ヒゲ脱毛をする目的は人によって異なりますが、ツルツルにしたい場合や、おしゃれのために整えたいなどといった目的があります。

男性も美しさや清潔さを求めることは普通のことであるため、ヒゲ脱毛を考える男性は増加しているという特徴があります。ヒゲ脱毛はさまざまな方法で行うことができますが、ヒゲ脱毛をしたのにヒゲがなくなってつるつるの肌になる場合と、なくならない場合があります。

では、なぜ、なくなる場合となくならない場合という違いができるのか紹介していくので参考にしてください。

メンズコスメ入門編!男性用化粧品はオールインワンジェルから始めよう

 

ヒゲ脱毛とは

ヒゲ脱毛は専用の機械を使って、ヒゲの毛根にダメージを与えて生えないようにします。ヒゲを生えないようにしますが、使う機械によってヒゲがなくならないこともあります。

さらに、ヒゲの濃さや毛質は個人差があるため、ヒゲ脱毛を行う目安の期間はありますが、場合によっては目安の期間ではヒゲがなくならないこともあるため、そのような場合はヒゲ脱毛を行う回数などが伸びることは覚えておきましょう。

また、自分で行うヒゲ脱毛の方法もあります。自分で行う場合は、ヒゲの成長を抑えるという効果を狙っているため、ヒゲはなくならないという特徴があります。自分で行うヒゲ脱毛のおすすめポイントは、クリニックやエステと比べると、費用を安く抑えることができるためおすすめです。

ただし、自分で行うヒゲ脱毛は永久脱毛と比べると効果はないため、ヒゲがなくならないと感じるでしょう。

 

ヒゲ脱毛の方法5選

ヒゲ脱毛はクリニックやエステでプロに行ってもらう方法と、自分で行う方法があります。どの方法を選ぶかは、ヒゲ脱毛でつるつるの肌にしたいのか、ヒゲがなくならない程度でおしゃれのための脱毛をしたいのか、あまりお金をかけたくないのかなどで変わります。

方法はプロに施術をしてもらう方法は、「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」、「フラッシュ脱毛」の3種類です。また、自分で行う方法は「家庭用脱毛」と機械ではありませんが「抑毛クリーム・ローション」の2種類があります。

どの方法もヒゲ脱毛を目的としていますが、どの程度のヒゲがなくなるのか・なくならないのか、費用などを紹介します。

 

医療レーザー脱毛

1つ目の方法は「医療レーザー脱毛」です。医療レーザー脱毛は医師が常駐している「クリニック」で施術を行います。医療レーザー脱毛は毛の色素である「メラニン色素」にレーザーを照射して、ヒゲの発育をブロックしてヒゲを生えないようにします。

そのため、医療レーザー脱毛は医師のみが使うことができ、クリニックや皮膚科で施術を受けることになります。そのため、肌トラブルなどが発生した場合は、医師の診察を受けることができるため、医療レーザー脱毛はおすすめです。

また、医療レーザー脱毛はつるつるの肌を目指している場合に向いているため、ヒゲがなくならないといったことは感じないでしょう。さらに、他の脱毛器と比較をすると短期間でヒゲ脱毛を完了できるという特徴もあります。

ただし、痛みは他の脱毛器と比較をすると強いため、心配な場合は医師に相談をして麻酔薬を使いながら施術を受けることも可能であるため、相談することをおすすめします。

クリニックやキャンペーン、ヒゲの状態などにもよりますが費用の目安は15万円から、回数は10回~15回、期間は1年半~2年半です。

 

ニードル脱毛

2つ目の方法は「ニードル脱毛」です。ニードル脱毛は1つ1つの毛穴に針を入れ、直接、毛の根元を攻撃するため、数あるヒゲ脱毛の方法の中で永久脱毛の効果が高いと言われています。そのため、ヒゲがなくならないといった悩みを感じない方法です。

また、医療レーザー脱毛の場合、日焼けをしていると施術ができないこともありますが、ニードル脱毛であれば日焼けをしていてもヒゲ脱毛は可能です。うぶ毛と白髪にも施術できるため、白髪が交じっているヒゲでもヒゲ脱毛ができます。

ニードル脱毛はエステとクリニックや皮膚科で施術が可能ですが、エステとクリニックで使う機械は違いがあります。特徴は、クリニックで使用しているニードル脱毛が痛みや肌へのダメージが少ないという点があります。

ニードル脱毛の費用の目安は50万円~と高額です。回数は1つ1つの毛穴に針を入れるため15回~20回、2年半~3年と少し期間が長めにかかるという特徴があるため、お金と時間に余裕がある場合におすすめです。

 

フラッシュ脱毛

3つ目の方法は「フラッシュ脱毛」です。フラッシュ脱毛はエステで使われ、「光脱毛」とも呼ばれています。フラッシュ脱毛もメラニン色素に働きかけますが肌の上から照射し、毛根周辺の動きを遅くしてヒゲが生えるスピードを遅くするという特徴があります。

そのため、医療レーザー脱毛とニードル脱毛と比べると痛みは少ないですが、永久脱毛というほどの効果はありません。ヒゲ脱毛でつるつるの肌になりたいと望んでいる場合、フラッシュ脱毛を選択すると、ヒゲがなくならないと感じてしまうでしょう。

フラッシュ脱毛を選択する場合は、痛みが弱い方がいい場合や、ヒゲがなくならない程度でヒゲ脱毛をしたい男性におすすめです。

フラッシュ脱毛の費用の目安は25万円~、回数は25回ですが個人差はあります。期間は3年~4年と他の方法と比べると長い期間かかります。

 

家庭用脱毛

4つ目の方法は「家庭用脱毛」です。家庭用脱毛は家庭用の脱毛器を使用して、ヒゲ脱毛を行いますが、クリニックやエステで使用する機械と比べると力が弱いため、ヒゲ脱毛を目的として使用しても、ヒゲはなくならないでしょう。家庭用脱毛はお手軽に、自分のペースでヒゲ脱毛をしたいと考えている場合にはおすすめの方法です。

しかし、確実につるつるの肌にしたい場合や、きれいにヒゲ脱毛をしてもらいたいなどといった場合には、ヒゲはなくならないためプロに依頼することをおすすめします。

 

抑毛クリーム・ローション

5つ目の方法は「抑毛クリーム・ローション」です。ヒゲ脱毛の方法はいろいろありますが、その中でも一番お手軽で安くできます。クリーム・ローションには「抑毛クリーム」や「抑毛ローション」があります。ヒゲ脱毛には「抑毛クリーム・ローション」がおすすめです。

薬局やネットなどには「除毛クリーム」も売っていますが、除毛クリームは肌への刺激が強いため基本的にはヒゲ脱毛には不向きと言えるでしょう。

抑毛クリーム・ローションの働きとしては、ヒゲの毛根にダメージを与えて生えなくするのではなく、徐々にヒゲを薄くしていく程度です。そのため、ヒゲ脱毛でつるつるの肌にしたいと考えている場合に抑毛クリーム・ローションを使用すると、ヒゲがなくならないと感じるでしょう。

さらに、なくならないだけではなくヒゲが薄くなっていくまでも時間がかかるため、お金をかけない代わりに時間はかかるという特徴があります。なくならないけどヒゲを薄くしたいといった場合には、抑毛ローション・クリームはおすすめの方法です。

 

おすすめのエステ・クリニック

家庭で行うヒゲ脱毛の方法もありますが、やはり、プロに施術を行ってもらうのとは効果が違います。プロに行ってもらうエステやクリニックは複数あり、さまざまなプランや料金設定になっています。プロに行ってもらうことでデザインひげやつるつるの肌になることもできるため、自分に合ったエステやクリニックを選択しましょう。

 

メンズTBC

1つ目のおすすめエステは「メンズTBC」です。メンズTBCのヒゲ脱毛は、デザインひげもつるつるの肌になることも可能です。

さらに、通常、機械によっては肌の色や毛質によって施術が不可になることもありますが、メンズTBCのヒゲ脱毛の機械は毛質や肌の色に関係なく施術が可能です。また、施術から数日後に抜けることが多いのに対し、メンズTBCの機械はその場で抜けるため、ヒゲ脱毛の効果をより実感しやすいという特徴があります。

メンズTBCのヒゲ脱毛の効果を体験したいという場合は、「ヒゲ脱毛体験コース」があり150本の脱毛+カウンセリングがセットで1,000円(税込み)で受けることも可能です。

MEN’S TBC

 

ゴリラクリニック

2つ目のおすすめエステは「ゴリラクリニック」です。ゴリラクリニックのヒゲ脱毛であれば、日焼けをしている肌でも施術が可能です。感じ方の個人差はありますが、ヒゲ脱毛では痛みを感じます。そのため、ゴリラクリニックでは複数の麻酔を準備しているため、さまざまな痛みのコントロールが可能であるため、痛みに弱い男性は特におすすめです。

ヒゲ脱毛は6回コースで6回まで終了すると、3年間は追加で1回100円(税抜き)で施術を受けることが可能です。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はこちら

 

なくすかなくさないかで方法が異なる

ヒゲ脱毛はプロにやってもらう方法と、自分で行う方法と大きく分けて2種類があります。どの方法を選ぶかは、生活リズムやヒゲ脱毛を行うことで、どの程度のヒゲをなくしたいかなどを基準にすることをおすすめします。

ヒゲ脱毛をしてつるつるの肌にしたいと考えている場合、自分で行う方法を選択すると「ヒゲがなくならないな」と感じるでしょう。その代わり、自分で行う方法であれば安くでき、自分のペースで行える点はおすすめポイントです。

プロに行ってもらうヒゲ脱毛は、クリニックで行うかエステで行うかで仕上がりは異なります。クリニックであればつるつるの肌になれますが痛みを伴います。逆に、エステであればヒゲがなくならないなと感じることはありますが、痛みはクリニックで行うほど感じないでしょう。

それぞれの方法で痛みやかかる料金・時間、つるつるの肌になるのか、ヒゲがなくならないと感じるかは違うため、自分に合った方法を選択することをおすすめします。

ゴリラクリニックの脱毛カウンセリング予約の方法と流れ!

メンズ全身脱毛のおすすめサロン・クリニック5選!回数と値段で比較

Pocket