ヒゲ脱毛ビューティーケアメンズ脱毛

ヒゲ脱毛の機械のメカニズム。おすすめポイントをご紹介

投稿日:
Pocket

ヒゲ脱毛を調べてみると、ヒゲ脱毛ができるクリニックやエステが複数あることはわかりますが、さらに、ヒゲ脱毛をする方法もいくつかあることに気づきます。クリニックやエステだけでも複数あり、どこがいいのかわからなくなってしまうところに、ヒゲ脱毛の方法もいくつかあることに気づくと、さらに、どの方法が自分には合っているのかなどわからなくなるでしょう。

そこで、まず、基本的なヒゲ脱毛で使用する機械のメカニズムや、ヒゲの生えるメカニズムなどをご紹介します。そして、それぞれの機械のおすすめポイントも合わせて紹介するため、ヒゲ脱毛の方法を決めるときの参考にしてください。

メンズ脱毛のおすすめランキング!回数や値段、方法から正しく選ぼう!

 

ヒゲが生えるメカニズム

男性にとって当然のように成長期になると生えてくる「ヒゲ」。それまでは、つるつるの肌だったのに少しずつ黒いヒゲが生え、手入れをする日々がスタートします。ヒゲが生えてくることは成長の過程の1つではありますが、では、ヒゲがどのように生えてくるのか、ヒゲ脱毛をする前にみてみましょう。

 

男性ホルモンの影響

ヒゲが生えてくるメカニズムは「男性ホルモン」が影響しているからです。男性ホルモンは男性をより男性らしくする働きがあり、男性ホルモンが多く分泌されることがきっかけとなります。男性ホルモンが多く分泌されることで、ヒゲが早くのびたり、ヒゲが濃くなったりします。

男性ホルモンが多く分泌される原因は、ストレスや乱れた食生活、過剰な筋トレ、寝不足や夜更かし、お酒やたばこといったものが直接の原因と言われています。男性ホルモンを多く分泌させないために、原因となることを減らす生活を意識することをおすすめします。

 

のびやすい時間帯は朝

ヒゲがのびやすい時間帯があることをご存じでしょうか。男性であれば、起床すると「ヒゲがのびているな」と感じたことがあるでしょう。その感じていることは事実であり、ヒゲのメカニズムとしてのびやすい時間帯は朝と言われています。具体的な時間帯は午前6時~午前10時であり、出勤前からヒゲがのびやすい時間帯に突入です。

そのため、出勤前には必ずヒゲの手入れをしていくと清潔感を保った状態で出勤できるため、出勤前にヒゲの手入れをすることはおすすめです。

 

ヒゲ脱毛のメカニズム

ヒゲが生えるメカニズムの次に、ヒゲ脱毛のメカニズムをご紹介します。ヒゲ脱毛のメカニズムは、使用する機械によって異なります。

ここでは、ヒゲ脱毛で使用する3種類の機械を紹介するため、メカニズムも合わせてどの機械が自分に合っているか検討しましょう。

 

フラッシュ(光)脱毛

1つ目のヒゲ脱毛の方法は「フラッシュ(光)脱毛」です。フラッシュ(光)脱毛は美容サロンやエステで使用されるヒゲ脱毛の機械です。フラッシュ(光)脱毛のメカニズムは、黒いメラニン色素に反応する光を照射させてヒゲを抜きます。

フラッシュ(光)脱毛はメラニン色素に反応するメカニズムになっていますが、影響する部分は毛根周辺をターゲットにしているため、ある期間、ヒゲのない状態になります。まず、成長期のヒゲに光りを照射すると、メラニン色素が光に反応します。すると、光の働きで毛根が破壊され、施術後1~2週間するとヒゲが抜け落ちます。

フラッシュ(光)脱毛は他の機械と比べると照射力が弱いため痛みは少ないですが、永久脱毛を目指してヒゲ脱毛をする場合は不向きといえるでしょう。その代わり、ある期間だけきれいな肌にしておき、いつかはヒゲをはやしたいと考えている場合などにおすすめのメカニズムの機械です。料金は25万円から、回数は25回が目安となっています。

 

医療レーザー脱毛

2つ目のヒゲ脱毛の方法は「医療レーザー脱毛」です。医療レーザー脱毛は医療という言葉がつくため、施術を行うのは医師などの有資格者となっています。そのため、クリニックで医療レーザー脱毛を行うことになるため、肌トラブルなどが起こったときに医師の診察を受けることが可能です。肌トラブルなどが心配な場合は、クリニックがおすすめです。

医療レーザー脱毛のメカニズムは、フラッシュ(光)脱毛とメカニズムは似ています。しかし、フラッシュ(光)脱毛とメカニズムの違いは、照射力が強く、直接、毛乳頭と呼ばれるヒゲの発育に必要な部分を攻撃します。

まず、成長前期または成長後期のヒゲにレーザーを照射します。この時期のヒゲは色が一段と濃くなるため、しっかりとレーザーを照射することが可能であり、抜けかかってるヒゲにレーザーを照射するよりも効率的にヒゲ脱毛を行うこうが可能です。

そのため、フラッシュ(光)脱毛と比べると似たようなメカニズムではありますが、医療レーザー脱毛のほうがつるつるの肌になり、広範囲のヒゲ脱毛に適しているため、ヒゲ脱毛をして永久脱毛を考えている場合におすすめです。

また、メカニズムは似ていますが照射力などが違うため基本的な料金や施術回数も異なり、医療レーザー脱毛は料金が15万円から、回数は10回~15回ぐらいです。

 

ニードル脱毛

3つ目のヒゲ脱毛の方法は「ニードル脱毛」です。ニードル脱毛は他の方法と比べると歴史のあるヒゲ脱毛の方法で、自由度も高いヒゲ脱毛の方法と言えます。

他のヒゲ脱毛の方法だと、「日焼けをしていると施術ができない」、「抜いたヒゲには施術ができない」、「白髪やうぶ毛は施術ができない」などと条件がありますが、ニードル脱毛のメカニズムであれば、これらの条件は関係なく施術ができます。そのため、日焼けをしていたり、白髪交じりのヒゲの場合などには、ニードル脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛のメカニズムは、他の方法のメカニズムとニードル脱毛のメカニズムは全く異なります。ニードル脱毛のメカニズムは、ニードル(針)を毛穴一つ一つに入れて電気を発し、毛乳頭を直接攻撃します。ニードル脱毛は毛周期の「休止期」以外の時期であれば施術が可能であり、ニードル脱毛を行ったその場で、ポロッとヒゲが抜け落ちるためヒゲ脱毛をした実感がわきやすいという特徴もあります。

ニードル脱毛はエステとクリニックで施術が可能ですが、クリニックのニードル脱毛は針の先端のみに電流が流れるメカニズムのため、エステで使用するニードル脱毛よりも痛みが少ないため、痛みが心配な男性におすすめです。

ニードル脱毛も医療レーザー脱毛と同じように永久脱毛が可能ですが、料金が50万から、回数が15回~20回と料金も時間もかかります。

 

フラッシュ(光)脱毛でおすすめ「リンクス」

フラッシュ(光)脱毛でおすすめは「リンクス」です。リンクスの特徴は、他のヒゲ脱毛の方法と比べると安いフラッシュ(光)脱毛ですが、さらにさまざまなキャンペーンを組み合わせることで料金が安くなります。

例えば、初回であればヒゲ脱毛はどの部位でも1,800円(税込み)で受けることができます。ヒゲ脱毛の料金は部位や回数で異なりますが、さまざまなキャンペーンを行っているため、ホームページやスタッフに確認しましょう。

さらに、リンクスのフラッシュ(光)脱毛は、リンクスオリジナルで開発された脱毛器で、日本人の毛質に合わせた作りになっています。そして、リンクスは男性専門のエステであり、スタッフも全員男性であるため女性がいると通いづらいと感じている男性に特におすすめです。

リンクス公式はこちら

 

医療レーザー脱毛でおすすめ「湘南美容クリニック」

医療レーザー脱毛でおすすめは「湘南美容クリニック」です。湘南美容クリニックは北海道から沖縄まで全国に展開しているため症例数が多く複数の脱毛器を使い分けています。そのため、さまざまなヒゲの状態や肌の状態にも対応できるため、不安や疑問などがあれば無料カウンセリングで相談してみましょう。

ヒゲ脱毛の料金は、例えば「首」であれば1回6,180円(税込み)で受けることが可能です。

湘南美容クリニック公式はこちら

 

ニードル脱毛でおすすめ「MEN’S TBC」

ニードル脱毛でおすすめは「MEN’S TBC」です。MEN’S TBCの施術するスタッフは、専門のカリキュラムを修了したスタッフや、「電気脱毛士」という資格を取得しているスタッフが行います。そのため、専門性と安全性が高い技術で施術を行います。

ニードル脱毛はヒゲの1本1本に電気を通し、ヒゲ脱毛を行うという特徴があります。その特徴に合わせた料金設定がされており、例えば「イオシスエピ-M」というコースで入会金なしのビジター価格であれば「1本132円(税込み)」、メンバー価格であれば「1本110円(税込み)」で受けることができます。

また、MEN’S TBCではクーリングオフの窓口やお客様相談窓口、契約内容や契約後相談窓口などもあるため、施術以外のことも相談できる点で安心と言えるでしょう。

MEN’S TBC

 

それぞれのメカニズムを知っておすすめの方法を選択しよう

ヒゲ脱毛はクリニックやエステででき、ヒゲ脱毛で使用する機械にも種類があります。それぞれの機械に特徴があります。機械の種類があるとどの機械が合っているかわからなくなってしまいますが、それぞれの機械のメカニズムを知ると、自分におすすめの機械がわかります。

さらに、クリニックやエステでスタッフに相談をして、どの機械でヒゲ脱毛を行うと、求めている状態になるのか確認することもおすすめの方法の1つです。

リゼクリニックの無料カウンセリングの予約方法とその流れが知りたい!

メンズのヒゲ脱毛におすすめのサロン6選!回数と値段で比較

 

Pocket