ヒゲ脱毛メンズ脱毛美容

ヒゲ脱毛を考えている男性へ。医療脱毛のおすすめポイントと注意点

投稿日:
Pocket

「ヒゲがなかったら朝がラクなのに」、「夕方になるとヒゲが気になる」などヒゲに対する悩みやわずらわしさを感じている男性は少なくありません。男性にとってヒゲは当然ある男性としてのアイテムです。しかし、ヒゲと生活をしていくためには、ヒゲを手入れする必要があります。

ヒゲの濃さやヒゲがのびるスピード、さらに、ヒゲに対する思いは人それぞれです。中には、ヒゲに対してわずらわしさを感じたり、「モテたい」などの理由でヒゲ脱毛を考える男性もいます。ヒゲ脱毛の方法はいくつかありますが、ここでは「医療脱毛」についてご紹介します。

医療脱毛のおすすめポイント

ヒゲ脱毛には医療脱毛とエステ脱毛があり、それぞれに違いがあります。ヒゲ脱毛の方法の一つである医療脱毛ですが、エステ脱毛と何が違うのでしょうか。医療脱毛のおすすめポイントを知って、自分に合ったヒゲ脱毛の方法か確認しましょう。

 

有資格者が施術を行う

医療脱毛は「医療」という言葉がつくため、施術を行う場所や人は限られています。まず、医療脱毛ができるのはクリニックや皮膚科といった病院で、施術は医師などの有資格者が行います。

エステ脱毛は、研修などで脱毛器の使い方を習ったスタッフが施術できるため、無資格者が施術を行います。そして、ヒゲ脱毛後に肌トラブルが心配な場合や、実際に肌トラブルなどが起きたときは、医療脱毛であれば、医師の診察を受けることがで、さらに、必要な薬を処方してもらえるためおすすめです。

医療脱毛以外の方法を行なっているエステでは、場所によって提携医療機関などがありますが、提携先があるかは確認が必要です。そのため、肌がもともと弱い男性や肌トラブルが心配な男性は、特に医療脱毛であればすぐに相談できるためおすすめです。

 

つるつるの肌になる

ヒゲ脱毛で行う医療脱毛は、ヒゲの成長に関係する毛乳頭などにレーザーを照射して、脱毛をする方法です。医療脱毛は毛乳頭などを攻撃するため、半永久的にヒゲがなくなります。そのため、ヒゲ脱毛をして手入れのわずらわしさや、つるつるの肌を維持したい男性におすすめの方法です。

ただし、いっときだけヒゲを無くしたいと考えている場合は、医療脱毛以外の方法がおすすめです。

 

照射力が強い

医療脱毛とエステ脱毛を比べると、レーザーの照射力の違いもあります。医療脱毛は照射力が強いため、施術回数が平均5回ですが、エステ脱毛は照射力が弱いため施術回数は平均18回は必要です。

もちろん、個人差があるため記載した回数の限りではありませんが、施術回数が少なければ短い期間で終了します。そのため、少しでも早くヒゲ脱毛を終了させたい場合も医療脱毛はおすすめです。

 

麻酔が使える

ヒゲ脱毛で医療脱毛を選択すると、痛みはあります。医療脱毛であれば医師がいるため、麻酔を使って痛みを軽減させることが可能です。ヒゲ脱毛をしたいけど痛みが心配といった場合には我慢せずに、麻酔が使えるか確認しましょう。痛みの感じ方は個人差がありますが、必要であれば相談をして麻酔を使うことをおすすめです。

 

 

医療脱毛の注意点

ヒゲ脱毛を行うための医療脱毛は、いくつか注意点があります。安全にヒゲ脱毛を行うためにも、ヒゲ脱毛後も不快感を予防するためにも注意点を確認しましょう。

 

日焼けをしない

ヒゲ脱毛を行う方法で医療脱毛を選択すると、必ず日焼けをしないようにしましょう。日焼けをしてしまうと、日焼けの程度によってはヒゲ脱毛ができないと言われてしまう可能性があります。医療脱毛で使用するレーザーは「黒」に反応するため、日焼けをしていると照射する必要がない肌まで照射し、ダメージを与えてしまいます。

そのため、日焼けを気にしていない男性も少なくありませんが、ヒゲ脱毛を考えているのであれば、ぜひ、日焼け止めクリームなどで日焼け対策を行いましょう。もし、施術前に日焼けをしてしまった場合は、カウンセリングなどで施術ができるか相談することをおすすめします。

 

毛抜きでヒゲを抜かない

医療脱毛はレーザーの熱をヒゲを通して毛乳頭部分まで伝えるため、ヒゲ脱毛前にヒゲを抜いてしまうと、しっかりと熱が伝わらなくなってしまいます。

医療脱毛でしっかりと効果をはっきりさせるために、ヒゲ脱毛前に毛抜きなどでヒゲを抜かないようにしましょう。

 

施術前・当日・後は飲酒しない

ヒゲ脱毛前に飲酒をしてしまうと血行がよくなってしまい、かゆみを強く感じてしまったり、発疹などが出てしまいます。

ヒゲ脱毛で体に負担はかかるため、少しでもいい状態で施術ができるように、施術前と当日、後飲酒しないことをおすすめします。

 

薬と予防接種は控える

普段、薬を内服していることがあれば施術を受けるクリニックの医師や、主治医に相談をすることをおすすめします。薬の成分によっては光が当たることによってかゆみが増す可能性もあるため、施術前にどれぐらい前から薬を控えることができるかなど相談しましょう。

また、予防接種は施術日の1週間~2週間前には済ませておき、施術日までに体調が整うように余裕を持って接種することをおすすめします。

 

当日はヒゲを剃る

施術を行うクリニックによりますが、施術当日の朝はヒゲを剃るように言われることもあります。ヒゲがのびた状態で施術を受けるとレーザーがヒゲの根元まで届かないこともあるため、剃ることが必要なクリニックもあります。

逆にクリニックによってはヒゲを剃らない状態でいくことで、どれぐらいの効果があったかなどを判断する場合もあるため、当日、ヒゲを剃っていく必要があるかはクリニックに確認しましょう。

 

医療脱毛でおすすめのクリニック

数ある医療脱毛ができるクリニックで、「ゴリラクリニック」と「メンズリゼ」、「湘南美容クリニック」をご紹介します。

どのクリニックも医療脱毛ができますが、料金やキャンペーン内容などはクリニックによって異なるため、自分に合ったクリニックを見つけましょう。

 

ゴリラクリニック

最初におすすめするクリニックは「ゴリラクリニック」です。ゴリラクリニックの特徴は、メンズ脱毛専門のクリニックであるため、女性は利用することはありません。そのため、女性がいると通いづらいという男性に特におすすめです。

ヒゲ脱毛の料金は、例えば「ヒゲ3部位(鼻下・あご・あご下)」で68,800円(税抜き)となっています。ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の回数は6回と決まっていますが、コースが終了すると3年間は1回100円(税抜き)で受けることができます。

また、医師が常駐しているため施術後の肌トラブルに対応してくれたり、施術中の痛みに対して麻酔薬を使用することも可能です。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はこちら

 

メンズリゼ

次におすすめするクリニックは「メンズリゼ」です。メンズリゼの特徴は、ゴリラクリニックと同じように男性専門のクリニックです。

メンズリゼのヒゲ脱毛はヒゲ脱毛のみのプランと、ヒゲ以外の脱毛と合わせたプランがあります。また、どのプランも一括での支払いだけではなく月々の支払いでも可能なため、ヒゲ脱毛が高くて迷っている男性に特におすすめです。

例えば、「ヒゲ全体脱毛セット」の3回コースは一括であれば58,800円(税抜き)ですが、月々にすると20回払いで月々3,300円(税抜き)になります。せっかくヒゲ脱毛をするのであれば、途中でやめることなく続けることができる支払い方法を選択することをおすすめします。

メンズリゼ公式はこちら

 

湘南美容クリニック

そして最後におすすめするクリニックは「湘南美容クリニック」です。湘南美容クリニックの特徴は、料金がホームページに記載されている料金と、実際に施術を行ったときの料金差がないという点です。

それは、追加料金がないということでもあり、例えば、カウンセリングは無料であったり、薬代や初診料・再診料も無料です。そのため、心配なことや疑問点、少し相談したいなと言うことなどがあれば、気軽に診察を受けたりすることができます。

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛は、例えば「ヒゲ3部位(上口ヒゲ・あご・あご下)」の組み合わせで6回30,350円(税込み)で施術可能です。

湘南美容クリニック公式はこちら

 

医療脱毛で納得できる肌になろう

ヒゲ脱毛を考える男性は増加しています。ヒゲ脱毛には医療脱毛とエステ脱毛という方法があり、それぞれに違いがあります。医療脱毛は医師などの有資格者が施術を行い、肌トラブルなどがあった場合はすぐに診察を受け、必要であれば薬を処方してもらうことが可能です。

また、医療脱毛はしっかりとヒゲを脱毛するため、ヒゲの永久脱毛を考えている男性におすすめの方法です。医療脱毛を受ける前に注意点などもあるため、おすすめポイントと合わせて注意点も把握し、医療脱毛で納得できる肌になりましょう。

ゴリラクリニック銀座院の口コミ・評判やアクセス情報まで詳しく紹介

メンズ永久脱毛のおすすめランキング5選!メリット/デメリットや回数・期間・方法を知ってトラブルを回避しよう

Pocket