クリニックヒゲ脱毛ビューティーケアメンズ脱毛医療脱毛

ヒゲ脱毛は永久脱毛でスッキリ!おすすめの脱毛方法をご紹介!

投稿日:
Pocket

「ヒゲ脱毛したいけど、再生したらどうしよう・・・」

「ヒゲ脱毛するなら永久脱毛してヒゲを剃りたくない!」

「そもそもヒゲ脱毛の永久脱毛なんてできるの?」

ヒゲ脱毛をする上で、このような悩みをお持ちの男性は多いです。ヒゲ脱毛をするなら、永久脱毛をして面倒なヒゲ剃りから解放されたいですよね。

しかし、脱毛方法や脱毛機によってはヒゲ脱毛の永久脱毛ができなかったりします。

この記事では、永久脱毛ができるおすすめのヒゲ脱毛方法や脱毛機をご紹介します。ヒゲ脱毛をしたい方や、永久脱毛をして二度と生えてこないヒゲにしたい方は必見です!

最後までお読みいただき参考にしてくださいね。

ヒゲ脱毛の永久脱毛はできるの?

ヒゲ脱毛の永久脱毛はできます!

ヒゲは体毛の中でも太くて濃く、毛根が深い厄介な毛ですが、ヒゲに合った脱毛方法を受ければ永久脱毛ができ、二度と生えてこなくなります。

ヒゲ脱毛の永久脱毛ができるおすすめの方法をご紹介します。

ヒゲ脱毛の永久脱毛脱毛できるのは2種類だけ!

ヒゲ脱毛の永久脱毛ができる方法は2種類です。

  • 医療レーザー脱毛
  • 美容電気脱毛

脱毛サロンやエステサロンで受けられる光脱毛では、ヒゲ脱毛の永久脱毛はできません。

毛を生やす毛根組織を破壊するまではできないので、脱毛効果は抑毛・減毛効果になるため、根の深いヒゲは毛根組織が残っていると再生くる可能性もあります。

その点、医療レーザーと美容電気脱毛は毛根組織を破壊することができるので、永久脱毛ができるということです。

それでは、それぞれの脱毛方法の詳細、ヒゲのタイプに合わせたおすすめの方法を見ていきましょう。

 

メンズリゼ公式はこちら

メンズの医療脱毛におすすめのクリニック3選!値段を徹底比較しました – リクオール 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は脱毛クリニックなどの医療機関で受けられる脱毛方法です。

医療行為として高出力のレーザーを照射して毛根組織を破壊します。全部の毛に照射するのに回数はかかりますが、徐々に毛が細くなってお手入れが楽になるのがわかります。

また、施術は医師免許・看護師免許を持った医療従事者が行うため、万が一肌トラブルが起こっても早急に処置してくれます。

そのため、ヒゲ周りの肌荒れが心配な方には医療レーザーでのヒゲ脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛には色々な脱毛機がありますが、ヒゲ脱毛におすすめの脱毛機は「ヤグレーザー」です。ヤグレーザーはレーザーの波長が長いので肌深部まで照射するため、太くて濃いヒゲに効果的です!

湘南美容クリニック公式はこちら 

メンズの医療脱毛におすすめのクリニック3選!値段を徹底比較しました – リクオール 

美容電気脱毛

美容電気脱毛は、毛を1本ずつ処理する脱毛方法です。

毛の生えている毛穴に先の細いプローブという特殊な器具を挿入し、毛根組織に直接微弱の電流を流して毛根組織を破壊します。

1本1本を確実に処理するため、ヒゲが濃くて太い方や、白髪が多い方におすすめです。

エステサロンやクリニックで受けられますが、導入しているところは少ないです。大手エステサロンでは「メンズTBC」と「ダンディハウス」で受けられます。

メンズTBCのヒゲ脱毛体験は1,000円で150本脱毛できるので、美容電気脱毛を試してみたい方におすすめです。

ヒゲを永久脱毛するメリット・デメリット

ヒゲの永久脱毛は、見た目がスッキリして清潔感が上がるだけでなく、面倒なヒゲ剃りや青ヒゲ対策からも解放されます。

しかし、一見メリットだけのように感じますが、デメリットも知ることで後悔のないヒゲ脱毛が受けられます。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリットを見ていきましょう。

湘南美容クリニック公式はこちら 

ヒゲ脱毛のメリット

  • ヒゲ剃りをしなくていい
  • 清潔感が出る
  • 肌への負担が減らせる

ヒゲの永久脱毛をするとヒゲ剃りをしなくてよくなり、ヒゲ関連のグッズも不要になります。朝の時間にも余裕ができるでしょう。

さらにヒゲが生えてこないと青ヒゲにならないのと、毛がなくなって毛穴が引き締まるため美肌効果も得られ、清潔感がUPします!

また、ヒゲ剃りがなくなるので肌への負担を減らせます。ヒゲ剃り負けを繰り返していた方にはヒゲの永久脱毛はおすすめです。

ヒゲ脱毛のデメリット

  • もう生えてこない
  • 痛みがある
  • 費用と期間がかかる

永久脱毛は、もう生えてこないというメリットがある反面、生やしたくなったときに生やせないというデメリットもあります。

ヒゲの形を整えてファッションのように楽しみたい方には永久脱毛はおすすめできません。医療脱毛は回数を減らせば毛量を減らすこともできます。

また、医療脱毛と美容電気脱毛は痛みが伴います。医療機関で受ける場合は麻酔が使えるので、痛みが心配な方は麻酔を検討してみてください。

脱毛をするには費用と期間がかかってしまいます。医療脱毛の場合は2~3年、美容電気脱毛は1本ずつなのでその場で効果がありますが、狭い範囲に向いています。広範囲は費用も高くなってしまうためあまりおすすめできません。

ゴリラクリニック

まとめ

ヒゲの永久脱毛について、永久脱毛できる方法やメリット・デメリットをご紹介してきました。

脱毛方法や脱毛機によって脱毛効果は変わるので、事前にチェックしておいた方が理想のヒゲを手に入れることができます!

ヒゲの永久脱毛は一見全部のヒゲがなくなってツルツルになるので、多くのメリットを感じますが、デメリットもきちんと理解した上で、自分に合った脱毛方法を選んでください。

メンズリゼ公式はこちら

メンズの医療脱毛におすすめのクリニック3選!値段を徹底比較しました – リクオール 

Pocket