ビジネス

退職代行サービスのおすすめ3選!失敗しない選び方を知ろう。

Pocket

「立つ鳥跡を濁さず」ということわざもある通り、退職時にはキレイにやり取りをしたいと思いますよね。

ただ人間には感情があるため、顔を見ると揉めてしまったり、感情的になってしまったりすることもあると思います。

 

そこでオススメなのが退職代行サービスです。

 

退職代行サービスとは、

必要最低限の手続きを踏めば、会社とのやり取りなどを一括で請け負ってくれて手続きを進めてくれるサービスです。

本記事では退職代行サービスのメリット・デメリットとおすすめの退職代行サービスを紹介します。

退職代行サービスのメリット・デメリット

 

【メリット】会社に行かなくても済む

出社

 

退職時にはやはり、上司や同僚・会社の人とやり取りすることが負担に感じるケースも多いです。

またブラック企業の場合、それが原因で体調を崩す方もいらしゃるかと思います。

それらのやり取りを代行してくれることが大きなメリットです。

 

【メリット】煩雑な手続きを自らしなくてもいい

手続き

 

退職時には書類の提出、貸与品の返却などが必要になることがあります。

退職時は、次の職場への準備など忙しくなる時期でもあるため、それらの作業を任せられることは大きなメリットです。

 

【メリット】早く退職することができる

スピード

 

億劫な手続きや、上司・会社との話し合いなどを考えるとどうしても先延ばしにしてしまう退職手続き。これらを退職代行サービスに委ねることによって、スピードも早くなります。

 

【デメリット】費用が発生する

費用

 

専門業者に任せることによってどうしても費用が発生します。

相場は正社員の場合4万円〜7万円、アルバイト・パートの場合3万円〜4万円程度です。

退職後は費用のかさむ時期でもあるのでコストパフォーマンスの見極めは慎重にしましょう。ただし格安の悪徳業者もいるため、相場と照らし合わせて安すぎる業者も利用を慎重に検討しましょう。

 

【デメリット】悪徳業者の見極めが必要になる

悪徳業者

 

やはり退職は法律が絡み、専門知識が必要な分野なだけによく分からないサービス内容で費用を騙し取る悪徳業者もいます。

もし騙されても、退職というナイーブな時期なため、表に出て被害を訴える方も少なく情報もあまり出てきません。

次章の選び方の章を見て、しっかり悪徳業者をスクリーニングするようにしましょう。

 

退職代行サービスの選び方

退職代行

 

退職代行サービスの失敗しない選び方は以下です。

 

  • サービス内容・サポート体制
  • 検索して口コミが載っている

 

悪徳業者の多くは、インターネット上で検索しても情報が出てこないようになっています。

これはわざと検索しても出てきづらいサービス名にするや口コミを捏造するなどで対策をしているためです。

反対に口コミの数がある程度あり、評価されているサービスは信頼できます。

ただし先述のように口コミは捏造することもできるので、口コミの質自体も検証する必要があります。

 

退職代行サービスのおすすめ3選

退職代行

 

実際におすすめの退職代行サービスを紹介します。

これらは口コミも豊富にあり、実績もあるため信頼できます。

自分にあったサービスを探してみてください。

 

1.退職代行EXIT

退職代行exit

退職代行EXIT
NHKを始めとするTVなどのメディア露出も積極的に行っており、退職代行が大きく取り上げられるきっかけとなったサービス。

LINE・電話で相談できるため、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

 

正社員:¥50,000

アルバイト:¥30,000

退職代行EXIT

 

2.汐留パートナーズの退職代行

当社なら、もう二度と出勤せずとも即日で円満退社が可能!

 
汐留パートナーズの退職代行
弁護士を抱える会社だからこそ金銭請求などの交渉が安心して任せられるサービス。

プロの法律家に任せたいという方はLINEとメールで無料相談ができるため、相談してみましょう。

 

ただし料金が「着手金」となっており、金銭請求などではオプション費用として回収額20%を支払うことになるため、「退職まで追加費用はいただきません」と記載があるEXITと違い、相談内容によっては別途支払いが発生する可能性があります。

 

その分、EXITよりも柔軟に対応してもらいたい場合や専門性が必要となる相談の際には頼りになります。

 

着手金:¥55,000(税込)

オプション費用:回収額の20%

まずはLINEで無料相談
メールでご相談

 

3.退職代行Jobs

退職代行jobs

 
退職代行Jobs
顧問弁護士がついており、サポート体制が整った状態での代行業務を行ってくれる退職代行サービス。

ただし弁護士が業務を行うわけではないので、法律業務を伴う交渉は行うことができません。

 

代行費用(キャンペーン中!):¥29,800(税込) 

※正規金額は¥49,800(税込)

退職代行Jobs

 

退職代行サービス比較

 

退職代行サービスは、ブームとも言える盛り上がりを見せたため今では多くの業者がいます。

その中でも今回は信頼の置けるサービスをご紹介しました。

 

追加費用の支払いをしたくないという方は退職代行EXITか退職代行Jobsがおすすめです。

弁護士を含めた専門家にしっかりと相談したいという方は汐留パートナーズの退職代行をおすすめします。

 

また一部即日退職が可能であると謳う業者もいますが、

法律上、退職の2週間以上前に申し出をする必要があります。

※職場との同意があれば即日退職も可能です。

 

そのことを記載せずに即日退職可能であるという記載をしている場合は要注意です。

 

専門性の高い分野である分、怪しい業者もいるため正しく見定めるようにしましょう。

退職代行は自身の負荷を軽くするサービスです。

 

うまく活用して自分の活躍できる場所を見つけましょう。

フリーターにおすすめの転職エージェント!ニートでも正社員になれる【2019】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です