ビューティーケア全身脱毛美容

脱毛機器の種類って?サロンとクリニックの違いもあわせてご紹介!

Pocket

脱毛を検討中の方にとって、脱毛機器はどの種類を選べばいいのかというのは悩ましい問題ではないでしょうか。友人に良いと聞いた脱毛機器を選ぼうとしても、脱毛機器はいつの間にか新しい種類が登場していてどっちがいいのかわからなくなることもあるようです。サロンとクリニックでも扱う脱毛機器の種類が異なっていたりして、比較しずらいという問題もあります。

 

そこでこの記事では、脱毛機器について代表的な種類やサロンとクリニックでの違い、比較する際のポイントなどをご紹介します。「脱毛してみたいと考えているけれどどの脱毛機器がいいんだろう」「サロンとクリニックの脱毛機器って結局何が違うの?」そんな疑問にお答えしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

サロンとクリニックで扱う脱毛機器の種類の違い

脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、脱毛が医療行為に分類されるかどうかです。しかし、脱毛機器の原理にそれほど大きな違いがあるわけではありません。脱毛サロン・エステよりも脱毛クリニックの方が、医師のもとで医療行為を行うことができるため脱毛機器のレーザーの出力を高くできると考えるとわかりやすいでしょう。医療脱毛の方が効果が高いといわれるのは、脱毛機器の種類というよりもレーザー出力の問題なのです。

 

クリニックで扱われる脱毛の種類と脱毛機器

ここからはクリニックで扱われている脱毛機器の種類を見てみましょう。主流となる脱毛機器は照射面の形の違いによって2種類に分類されます。

 

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーと呼ばれる種類の脱毛機器はレーザー照射面が楕円になっています。メラニン色素に反応する仕組みで、レーザー照射と同時に冷却を行うのが特徴です。高い脱毛効果が見込めるほか、アレキサンドライトレーザーはシミ取りに利用されることもあるため、美容効果が期待できます。

 

アレキサンドライトレーザーのデメリットとしては他の種類の脱毛機器に比べ痛みを感じやすいことと、産毛には効果が出にくいこと、色素が濃い肌には照射が難しいことです。クリニックでは主に、2種類以上の脱毛機器が導入されていることが多いので、初回脱毛時にアレキサンドライトレーザーの脱毛機器を使用し、その後様子を見ながら別の種類に変えるという手段がよく使われます。

 

アレキサンドライトレーザーの仕組みを利用した脱毛機器は「ジェントルレーズ」です。ジェントルレーズはレジーナクリニックや表参道スキンクリニックに導入されています。

 

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは照射面が長方形の脱毛機器です。この照射面を持つ脱毛機器は種類が多く、最も多く使われている脱毛機器だといえます。半導体を使用したレーザーで、産毛や細かい毛も逃さずに照射できるのが特徴です。アレキサンドライトレーザーと比べると痛みが少ない場合が多いといわれています。

 

ダイオードレーザーのデメリットは他の種類に比べ美容効果が少ないことです。脱毛を優先する場合にはあまり気にならないでしょう。

 

ダイオードレーザーの仕組みを用いた脱毛機器は「ライトシェアデュエット」「ベクタス」「メディオスター」「ソプラノアイス・プラチナム」などです。扱っているクリニックも多く、レジーナクリニックアリシアクリニックリゼクリニックフレイアクリニックなどがあります。

 

サロン・エステで扱われる脱毛の種類

サロンやエステの脱毛は、「フラッシュ脱毛」「光脱毛」「ハイスピード脱毛」「美容脱毛」など、院によって様々な呼び名があります。しかし、呼び名に違いがあるだけで、これらの分類は全て「光脱毛」です。

 

サロンやエステで行う光脱毛は光の種類の違いによって3種類に分けられますので、そちらをご紹介します。

 

IPL脱毛

IPL脱毛は冷却用のジェルを塗って照射を行う脱毛の種類です。メラニンに反応するインテンスパルスライトを使い、毛根にダメージを与えることで減毛します。

 

こちらの仕組みを用いた脱毛機器を導入しているサロンは多く、銀座カラーや恋肌、キレイモなどがその代表です。

 

SSC脱毛

SSC脱毛は専用ジェルを用いてその成分を毛穴に浸透させることで脱毛を行う脱毛の種類です。美容効果が得られることと痛みが少ないことで強い人気を誇ります。

 

こちらの仕組みを用いた脱毛機器が導入されているのは、ミュゼや脱毛ラボなどのサロンやエステです。

 

SHR脱毛

SHR脱毛蓄熱式脱毛ともいわれる脱毛の種類です。比較的新しい脱毛法で、痛みを感じにくいといわれています。これまで光を照射出来なかったほくろやシミにも施術できるのも人気の理由です。

 

ラココなどではこの仕組みを用いた脱毛機器を導入しています。

 

脱毛機器の種類を選ぶポイント

最後に脱毛機器の種類を選ぶポイントを確認しておきましょう。

 

多くの人が重要視するのは「脱毛効果」と「痛みの少なさ」です。自分はどちらを重視するのか考えておくと良いでしょう。

 

医療脱毛で今一番効果があるといわれているのは、アレキサンドライトレーザーかダイオードレーザーの脱毛機器です。このうちダイオードレーザーの方が痛みを感じにくいといわれています。

 

サロンやエステの脱毛では、IPL脱毛かSHR脱毛が比較的高い脱毛効果が見込めるようです。SHR脱毛は痛みを感じにくいといわれているので、初めて脱毛するという方には向いているといえそうですね。

 

自分が何を優先したいのかじっくり検討して、脱毛サロンやクリニックを選んでくださいね!

 

おすすめサロンはこちら

ミュゼプラチナム銀座カラーラココ

おすすめクリニックはこちら

フレイアクリニックメアリクリニックレジーナクリニック

 

Pocket