ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛はデザインできる?おすすめデザイン4選を紹介

Pocket

ヒゲ脱毛は、完全にヒゲをなくすパターンの他に「デザイン脱毛」という選択肢があります。
必要な部位だけ残して脱毛するデザイン脱毛は、現在ヒゲを生やしている方のデザイン維持にとても便利。
今回は、ヒゲ脱毛をする方に人気のデザイン4選と、ヒゲのデザイン脱毛に適した脱毛方法についてご紹介していきます。

ヒゲ脱毛のおすすめクリニック3選!回数・効果を徹底比較!メンズは脱毛を今すぐ始めるべき

 

ヒゲ脱毛はデザインできる?

髭, 男, 口ひげ, 人, 肖像画, 男性, ハンサムです

「ヒゲ脱毛をしたら、ヒゲが全部無くなっちゃうんでしょ?」
そう思っている男性も多いかと思いますが、ヒゲは必要な場所だけ残したデザイン脱毛も可能です。
そもそも、ヒゲ脱毛には以下の3つの方法があります。

  • ヒゲを全部なくす
  • 必要な部分のヒゲだけ残す
  • ヒゲを間引いて薄くする

このうち、デザイン脱毛と言えるのは下の2つの方法

 

まず、ヒゲ脱毛でデザインといって多くの方が思い浮かべるのが、必要な部分のヒゲだけ残す方法でしょう。
口ヒゲだけ、顎ヒゲだけなど、生やしておきたい部分のヒゲを残すことで、脱毛後もおしゃれなヒゲを楽しめます
また、残したい部分の周りのヒゲを脱毛して形を整えることで、毎朝のお手入れが楽になりますよ。

 

次に、ヒゲを間引いて薄くする方法
濃いヒゲを間引きして薄くすると、ヒゲ剃り跡の青髭が目立たなくなり、清潔感がでます。

「生え方自体は嫌いじゃないけど、青髭が気になる
「ヒゲ脱毛をしたことがバレないよう、自然な仕上がりにしたい」

などのニーズにぴったりの方法です。

ヒゲ脱毛のおすすめデザイン4選

人, 男, シェービング, 帽子, 男性, アウトドア

次に、ヒゲ脱毛でデザインをする人に人気の、おすすめデザイン4選をご紹介します。

顎ヒゲタイプ

顎髭・顎下の髭】初心者でも失敗しない整え方と4つのコツを解説 ...

顎ヒゲ以外の全体をヒゲ脱毛するのは、誰にでも似合いやすく手軽にチャレンジできるおすすめデザインです。
顎ヒゲを残すと、顔の縦幅を強調できるので、丸顔や四角顔の方に特におすすめ

台形・三角形など顎をシャープに見せる直線的なデザインが人気です。

口ヒゲタイプ

口ひげを生やして, シルエット, 顔, 髪, 髭, レトロ, ひげをそる, ビンテージ, 古い, 理容

口ヒゲだけを残すデザインは、ダンディで少し個性的な雰囲気になります。
若い方にはややハードルが高いですが、貫禄を出したい方や、ヒゲを自分のチャームポイントにしたい方におすすめ。

口ヒゲのデザインは、細いほど理知的で繊細な印象、太いほどワイルドで貫禄のある印象になります。

口ヒゲ+顎ヒゲ+下唇ヒゲタイプ

モデル, 写真, 男, 大人, ポーズ, ライフスタイル, 黒と白の写真, 髭, スーツ, ネクタイ

口ヒゲ・顎ヒゲ・下唇のヒゲをセットで残すデザインにする人も多いです。
ヒゲが残る面積が広く、似合う人を選ぶので、普段からヒゲを生やしていて定番デザインが決まっている方におすすめ

また、ヒゲ脱毛する範囲が少ないので、料金が安く済みやすいというのもこのデザインのおすすめポイントです。

無精ヒゲタイプ

男, 肖像画, 人, 男性, 若いです, ハンサムです, プロファイル, 近代的な, 髭, 巧みな

無精ヒゲタイプは、元々の生え方を生かしながら全体を薄くしていくというヒゲ脱毛の方法です。
もみあげまでのヒゲを残して小顔に見せたいという方や、後で自分で生やし方を変えて様々なデザインを楽しみたいという方におすすめ。

全体的に薄くなるので自然な仕上がりですが、剃った後の青髭が目立たなくなり清潔感を演出できます

メンズ永久脱毛のおすすめランキング5選!メリット/デメリットや回数・期間・方法を知ってトラブルを回避しよう

ヒゲ脱毛のデザインにおすすめの脱毛方法は?

「髭の抜き残しを気にする男性」の写真[モデル:藤沢篤]

ヒゲ脱毛の方法には、大きく分けて以下の3種類があります。

  • ニードル脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛

このうち、デザインをするならどの方法がおすすめなのかを解説していきます。

きっちりデザインしたいならニードル脱毛

「毛抜きを使う前に短く処置しておこう」の写真

ヒゲ脱毛の3つの方法のうち、デザインをするのにもっともおすすめなのは1本1本のヒゲを処理していく「ニードル脱毛」です。

脱毛する毛と残す毛を1本単位で選べるので、アウトラインをきっちり揃えた精密なデザインが可能です。
しかし、ニードル脱毛は料金も1本ごとにかかるため、処理する範囲が多いとかなりの金額がかかります。

そのため、ニードル脱毛は、もともと処理したい範囲が少ない場合や、デザインの最終的な調整に利用するのがおすすめです。

ニードル脱毛のおすすめサロン:メンズTBC

ニードル脱毛を実施している男性向け脱毛サロンは、あまり多くありません。
料金・店舗数など利用しやすさの面でおすすめなのが、「メンズTBC」

全国に40店舗以上の直営店があり、1本110円〜の価格でヒゲ脱毛ができます。

MEN’S TBC

医療レーザー・フラッシュ脱毛は技術力を確認

「案内をする美人看護師」の写真[モデル:茜さや]

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、ある程度まとまった範囲に一気に照射する仕組みの脱毛機を使っています。
これらの脱毛機の照射面は、小さければ1cm×1cm、大きいと3cm×5cmほど。

照射面が大きい脱毛機は、全身脱毛など広い範囲の脱毛には向いていますが、ヒゲ脱毛のデザインにはあまり適していません
どんな脱毛機を使っているかはクリニック・サロンごとに異なるため、ヒゲ脱毛でデザインをしたい方は、どんな機種を使用しているかカウンセリング時に確認してみてください。

ある程度照射面が大きい脱毛機でも、残したい部分をテープでカバーしたり、施術者の技術でレーザーを当てないようにすることでデザイン脱毛は可能です。
こちらも、クリニック・サロンや担当者によってできることに差があるので、契約する前に症例写真などで技術力を確認しておくといいでしょう。

医療レーザー脱毛のおすすめクリニック:メンズリゼ・ゴリラクリニック

医療レーザーを扱っている男性向け脱毛クリニックは、大手・個人問わず多数。
中でもおすすめなのは、「メンズリゼ」「ゴリラクリニック」です。

それぞれのクリニックの魅力は、以下の通り。

  • メンズリゼ:料金が安い
  • ゴリラクリニック:デザイン脱毛の症例が豊富

自分のニーズに合わせて、脱毛クリニックを選んでみてください。

メンズリゼ公式はこちら

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はこちら

フラッシュ脱毛のおすすめサロン:メンズクリア

フラッシュ脱毛には永久脱毛効果がないので、手頃な価格で長く通い続けられるサロンがおすすめです。
「メンズクリア」は、回数無制限の通い放題コースが人気。

定期的にサロンでお手入れすることで、肌に負担をかけずにかっこいいデザインを保つことができます。

メンズクリア公式はこちら

ヒゲ脱毛はデザインで簡単おしゃれヒゲになれる!

大人, 髭, 顔, ファッション, 男, モデル, プロファイル, 深刻です, 帽子, 冬, 悲しい

ヒゲ脱毛は、一度完了すると完全にヒゲが生えなくなります。
そのため、将来的にヒゲを生やしたくなるかもしれない方は、ヒゲ脱毛する部位を慎重に選ぶのがおすすめです。

現在ヒゲがトレードマークで、これからも生やしていきたいという方は、ヒゲ脱毛をするとデザインを維持しやすくなり、毎朝のお手入れが簡単になります
ヒゲ脱毛のデザイン技術力はサロン・クリニックによって差があるので、契約前にしっかり担当者と話し合っておきましょう。

メンズのヒゲ脱毛におすすめのサロン6選!回数と値段で比較

Pocket