キャリアスキルテクノロジー

アフレルの資料請求はどこから?プログラミングやレゴで評判のアフレルについて解説!

Pocket

レゴを取り入れたプログラミングなどの教育教材で注目を集める株式会社アフレルは、教育サービスを提供する企業です。企業や教育機関、家庭学習でプログラミングについて学ぶための教材を導入したい人たちを中心に多くの人が資料請求を行っています。小学校や中学校でも導入が検討されていることで評判になっているようですよ。

 

この記事ではアフレルが提供する評判のレゴを用いたプログラミング教材についてや、詳しい資料請求の方法などをご紹介します。「資料請求の前にそもそもアフレルの教材ってどういう教材なの?」などの疑問にお答えしていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

プログラミングスクールについてはこちらの記事をチェック

プログラミングスクールのおすすめランキング6選!未経験・初心者でも始められる!

 

プログラミングで挫折しない勉強法。社会人の初心者向け【保存版】

 

アフレルが提供するプログラミング学習教材

アフレルのプログラミング学習教材は、ロボットを組み立てながら学んでいくものが中心です。中でも教育版レゴを用いた教材は評判が高く、資料請求の依頼が多数寄せられています。まずはアフレルのプログラミング学習教材の特徴を見てみましょう。

 

教育版レゴマインドストームEV3

アフレルのプログラミング学習教材で特に注目を集めているのが、教育版レゴマインドストームEV3という製品です。ロボットの核となる「インテリジェントブロック」に7種類のパーツを組み合わせ、専用ソフトウェアを用いてプログラミングを行います。

 

基本セットは全部で541パーツ。通常とレゴブロックと同様にこれらのパーツを組み合わせることで様々なロボットを作ることができるのも評判を集める理由のようです。さらに拡張セット853パーツを追加することでその幅は広がります。この教材を用いた世界規模のロボットコンクールも開催されており、世界レベルのプログラミング教材といえるでしょう。資料請求はアフレル公式サイトから行えますので、興味がある方は依頼してみてくださいね。

 

資料請求はこちらから⇒10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

 

レゴサイエンス&テクノロジー

アフレルが提供する学習教材で、サイエンス学習に利用できるのがレゴサイエンス&テクノロジーという製品です。その名の通り、科学的な分野の学習に適しています。こちらはプログラミング学習というよりも、学校などの理科教育で使われることが多いです。

 

教科書だけでは感覚がつかみにくい力学についての学習や、エネルギー学習などの補助教材として使うことで、生徒の理解の手助けになります。個人だけでなく、塾や学校などからの資料請求も受け付けていますので、授業に取り入れたい方は参考にしてみてくださいね。

 

資料請求はこちらから⇒10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

 

TETRIXとNI myRIO

アフレルはレゴ以外のプログラミング学習教材も提供しています。TETRIXはその一つです。TETRIXは走行できる複雑なロボットを手軽に作ることができると評判を集めています。また、レゴマインドストームと組み合わせて使用することもできるため、あわせて資料請求する教育機関も多いようです。

 

NI myRIOはNI LabVIEWを利用してプログラミングができるコントローラーで、アフレル公式サイトから資料請求が行えます。NI LabVIEWはシステム開発ソフトウェアであるため、アイデア次第で様々なアプリケーションを開発できるのが特徴です。TETRIXと組み合わせて使用することもでき、ロボットコンクールなどにも用いられています。

 

資料請求はこちらから⇒10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

 

アフレルのサービス

アフレルのサービスはプログラミング学習のための教材を提供するだけではありません。プログラミングをはじめとしたIT系の学習サービスを多数展開しています。アフレルのサービスについて見てみましょう。

 

教育機関・企業向けサービス

アフレルは小学校から大学まで、様々な教育機関に向けて教材の提供や支援を行っています。近年急速に発展しているIT系の分野は、教育現場に十分な知識を持つ人がいない場合も珍しくありません。アフレルではそうした教育現場に向けて教材の提供と技術面でのサポートを行っています。実際に導入した機関から高い評判を得ているようです。気になっている方は資料請求の際に、教育機関であることを伝えておくことで話をスムーズに進めることができるでしょう。

 

また、アフレルでは企業に向けてのプログラミング研修なども行っています。企業向け研修では体験型の学習を提供することで、社員の成長を促しているようです。社員に実践力を身に付けさせたい企業やIT系の知識を身に付けさせたい企業などから高い評判を得ています。

 

資料請求はこちらから⇒10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

 

家庭学習サービス

アフレルではレゴで学べるプログラミング教育を、家庭学習用の教材とセットにして提供しています。5歳からのコース10歳からのコースがあり、該当する年齢やお子さんの学習状況に合わせて選ぶことができるようです。こちらも個人で資料請求が可能ですので、家庭で子供にプログラミングを学ばせたいという方は検討してみてくださいね。

 

アフレルのサービスが気になる方は資料請求を

はプログラミング学習教材の提供をはじめ、IT系の教育サービスに力を入れている企業です。製品やサービスが気になる方はまずは資料請求を行ってみてくださいね。資料請求は公式サイトから行えます。

 

公式サイトで資料請求をする⇒10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」

 

Pocket